車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術

車での旅行といえば、子どもの頃の記憶にどんなことが残っているでしょうか。可能性としてはとっても楽しかったこと、そして、長い長い車の中での兄弟喧嘩などではないでしょうか。大人になり、今ではあらゆる年齢の子どもたちとどのように旅したらよいか学びましたが、一番大切なことは事前の入念な準備と臨機応変に対応していくことで長い車での移動も旅の冒険の一部になります。 今回は、車で家族旅行をする際に役に立つ14のトラベルハックをご紹介いたします。

#1 出発前に車の中でのルールとそうした方が良い態度を認識させましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
これは見逃しがちですが、必ず旅の前に約束事を決めましょう。決めたことは印刷してもう一度確認しましょう。
そうすれば、子供の方から、そんな話聞いてない!なんて言われることはないはずです。
ここでいう約束ごとは、必ずトイレに行きたくなくても、車が止まったらトイレを利用すること、一度車が止まったらみんなで一緒に行動する、などということです。
そして、どれくらい休憩で泊まるのか、食事の時のマナーが守れたらどんなご褒美がもらえるのか、そして守れなかった時にはどんな罰があるのかなど、簡単なルールを家族で話し合いましょう。

#2 座席の背もたれにリュックサックいっぱいのアクティビティを用意しましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
これはどの年齢の子どもにも使える手です。そして、どの子供もリュックサックの一つは持っているものです。中身はそれぞれの年齢に合わせたものを入れます。
車の背もたれにリュックサックを掛けたら、物を取りやすいようカバンのチャックを開けておきましょう。そうしたら、年齢相応のアクティビティやお菓子などを入れておきましょう。
とてもシンプルですが本当に役立つ方法です。もし小さな子供なら、バッグに安いおもちゃなどを包んで入れてあげるだけで、素敵なプレゼントをもらったような印象になります。

#3 犬の玩具にはピーナッツバターを詰めておきましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
犬も子ども同様に退屈します。そんな犬と一緒に旅する場合は、犬のおもちゃにピーナッツバターを詰めることです。
なんだか気持ち悪いようですが、これが本当にうまくいくのです。犬がピーナッツバターをなめきってしまったとしても、その匂いは中に残っているので犬はそれをなめ続けます。
もし目的地に到着したらきれいに洗ってください。このようなおもちゃは中が大きく洗いやすいものが多いので簡単に洗えます。

#4 ゲームはチームで頑張れるものを、勝者を決めるようなゲームは避けましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
子供達はどの年齢の子も負けず嫌いです。それがきっかけで喧嘩になることもあります。なのでゲームは皆で一緒にチームとして頑張れるものがおすすめです。
例えば借り物競争のように旅先で得られるものをリストしておき、それをみんなで協力して探す。全部探し当てたらご褒美をあげましょう。
他にも「このリストにあるものを全部皆で探し当てたらアイスクリームを買ってあげます」など。これは本当に役立ちました。
避けたいゲームとしては、車のナンバープレートに書かれた県でビンゴゲームを競争心旺盛な子供達とすることです。
本当にそのナンバープレートを見たとひとりが主張しても、他の子は勝ちたいがために見ていないと批判したりして喧嘩に発展してしまいます。

#5 移動中のメモを作らせる

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
みんなで作れるよう、一人には写真を、一人にはスクラップブックに使えるようなものを拾う、もう一人は日記をつけるなど、それぞれに役割を与えます。
一人一人が旅先で得たものが帰宅したときには一つのスクラップブックとしてまとめることができ、その共同作業が何よりの思い出になります。

#6 路上でもインターネットにつながる環境を持ちましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
特にインターネットがタブレット端末につながっていると、地図を表示したり、その他に必要な情報をすぐに得られますし、大きい方が見えやすいので便利です。
もし、その端末にあまりデータ通信容量がないのであれば、容量を増やしていくことをおすすめします。そうすることで、支払額が増えるということを避けられます。

#7 止まってみんながストレスを発散できるような場所を計画しましょう。

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
車にじっとしているストレスが溜まるので、フットボールやフリスビーなど、停まった先で体を動かせるようなアクティビティを計画しましょう。
もし、何も持っていなければ鬼ごっこでも良いとおもいます。
家族みんなでやったら楽しいです。お母さん、お父さんもぜひ走ってみてください。ちょっとしたエクササイズはストレスを軽減させます。

#8 古い地図とシャープペンシルを持ってこよう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
昔の地図も旅を楽しくしてくれます。子供達に、ぜひお父さんお母さんが昔旅したときはこの地図のようだったと伝えてください。子どもたちからすればそれは古代のかっこいいものに映るにちがいありません。
子どもたちに地図を見せてルートを辿ってもらいましょう。どこまで進んだのか、まだあとどれくらい旅をしなくてはならないのかわかりやすいと思います。

#9 茨の道にしないようにしてみましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
もう一つ楽しいアクティビティといえば面白い道路標識を探すことです。
「世界で最も大きい○○」など、知識が深まるだけでなく、長く苦しい茨の道も楽しい道へと変わります。

#10 無料、割引デーを利用しましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
何か街で見たいものがあれば、割引が効いたり、無料だったりする日にちを確認しましょう。博物館やテーマパークなどではそのような日にちが決まっています。
ディズニーもたくさんの無料デーがあります。あらゆる年代の子供が色々な体験ができて発見できることがすごいと思います。

#11 街のクーポンブックに目を通しましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
クーポンブックをうまく利用すれば色々節約できます。何日か同じ場所を巡る場合は、その土地のエンタメ本を買ってしまいます。
中のクーポンを使えば、本一冊以上の割引が得られます。また、もっとツーリスト的なことをしてみたければ、多くの街にその街のクーポン付きのフリーペーパーがあります。
割引率はよくわりませんが、ないよりはマシだと思います。

#12 渋滞になる時間をあらかじめ調べておく

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
何時に出ると渋滞に合わないか、どのルートで行くと早くつくのか計画的に考えてみましょう。
ルートを調べる時、工事中の道がないか調べていきましょう

#13 ガソリンスタンドアプリを使いましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
ガソリンスタンドの位置がわかるアプリを使って節約しましょう。
もし、レンタカーで移動するなら返却場所近くのガソリンスタンドは避けましょう。
なぜなら値段が高い場合が多いからです。

#14 輪ゴム、バインダークリップ、ガムテープを用意しましょう

車での家族旅行で役に立つ14のトラベルハック術
ゴムとバインダークリップで携帯電話を固定させたり、ガムテープは何かを素早く直したり、くっつけたりするのにも正解です。

Reference:lifehack.org

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

トラベルハック

関連記事を見る

トラベルハックの記事を見る

ワーキングホリデーの魅力や制度について
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
今昔が混じり合う日本橋で食べたい!おすすめラーメン店10選
ワーキングホリデーを体験してみてわかったこと!ワーキングホリデーの実情
貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか