夫婦で世界一周を経験して手に入った、かけがえのないもの

私たちは夫婦で世界一周を経験しました。夫婦での世界一周の場合は、自分の好きなところだけに行けるわけではない点を含め、デメリットもあるでしょう。相手を尊重する気持ち、お互い助け合う気持ち、様々な助け合いが必要になります。私たちは夫婦で世界一周の旅に出たので、夫婦で出発する場合のメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。


夫婦での世界一周はメリットのほうが多い

夫婦での世界一周はメリットのほうが多い
結論からいうと、夫婦での世界一周はデメリットよりもメリットのほうが多くあると感じました。
世界一周に出るまでは、24時間一緒にいることになるので、様々な不安がありましたが、実際に旅に出てみると夫婦で世界一周している人は多かったですし、ひとりで旅をするよりも楽しいと個人的には感じていました。
個人差はあると思いますが、結婚を決めた相手との世界一周は苦にならないというのが私の結論です。

1番のメリットはすべてを共有できること

1番のメリットはすべてを共有できること
1番感じたメリットとしては、すべてのことを共有できることだと思います。
思い出など形が無いものもそうですし、食材やシャンプーなど形がある物でもなんでも共有できるので、思い出的にも経済的にもメリットは大きいと感じています。
2人だけで共有した苦楽があると、絆が一層深まります。

また、食事は節約のために市場で買出しをすることが多かったので、食材をお互いのバックパックに分けて詰める事ができたことも助かりました。
1人だと塩、砂糖、しょうゆなど調味料だけで重くなってしまうので、バックパックの重量を分散できることもメリットの1つでした。

やはり誰かがいてくれるのは安心

やはり誰かがいてくれるのは安心
はじめていく国だらけ、コミュニケーションも円滑にできるとは限らない海外旅行において、誰かが常にいてくれるという安心感はとても旅の支えになりました。
特に海外では急に不安になることや、体調を崩すことも多くなります。
1人の場合だと体調が悪くても重い荷物を持って移動しなくてはなりませんが、夫婦の場合だと体調に合わせてバックパックの重量を調節することができるので助かることが多いです。

また、バックパックを背負っている時にトイレに行きたくなった際も、荷物の心配がありません。
1人の場合ですと、トイレに行く場合には荷物を鍵でしっかり繋いでおくか、そのまま大きい荷物も持ってトイレに入らなくてはなりません。
その手間がないのもメリットのひとつです。
長い旅になると意外とトイレが自由に行けないのはストレスになってくるのです。

デメリットはひとりになれない事

デメリットはひとりになれない事
逆にデメリットとしては、1人の時間がなかなか作れないことです。
もちろん、本を読んだり、1人で出かける事もありますが、男性の場合は妻を海外で1人にするというのはとても不安な事だと思います。
女性からしても、ひとりでどこかに出掛けることは不安が大きいでしょう。

私たちの場合も安全な地域だけを旅していたわけではないので、妻から離れることができないことも多くありました。
また、そのように日本に比べて注意しなくてはならない事が多いので、男性は一人旅に比べて気疲れは多いと感じています。
気楽な旅をしたい方には夫婦世界一周はお勧めできません。

自分の好きな所に行けない事もある

自分の好きな所に行けない事もある
もうひとつのデメリットとしては自分の好きな場所に行けないこともあることです。
夫婦二人とも行きたい場所なら問題ないのですが、必ずどちらかは行きたいが、どちらかは行きたくないという状況になることがありました。
一人旅では絶対に起こらないことなのでデメリットと言えるのではないでしょうか。

そのような状況になった場合は、話し合うのか、くじで決めるのか、じゃんけんで決めるのかなど事前にルールを決めておくとスムーズです。
夫婦世界一周にはもちろんメリット、デメリットがありますが、一緒に行けるなら確実に、一緒に行くべきだと感じています。
いい思い出になるだけではなく、夫婦の絆を深めることができるからです。

夫婦世界一周はお互いを深く知ることができる

夫婦で世界一周を経験すると、いままで知らなかった相手の性格や一面を見ることができます。
想い出を共有できることで、絆が深ります。
時には見たくない事があるかもしれませんが、これからの人生を共に生きるパートナーとして知るべき事をお互い発見することができます。
photo by iStock
Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

コラム
トラベルハック

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵