世界一周では何を食べてるの?節約旅行をした私たちの場合

一言で世界一周と言っても、豪華に楽しむ世界一周もありますし、節約しながらの貧乏世界一周もあります。もちろん誰もが豪華に行きたいところだと思いますが、現実的には節約が必要です。私たちは貧乏旅行だったので、その節約方法や食事方法をご紹介します。






基本的に毎日自炊

基本的に毎日自炊
世界一周中は、現地のご飯も食べたいですし、たまには高級レストランで食事を取りたい時もあります。
もちろん、現地のご飯を食べることは世界一周の楽しみの1つでもありますが、基本的には食事は自炊することをお勧めします。

理由としては金額的な部分もあげられますが、外食だと栄養が偏るという理由もあります。
体調を崩して医療費を払うことが最大の出費になるからです。
自炊は栄養面も考えることができますし、何よりも安く抑えることができるので基本的には自炊が良いと考えています。

食材は現地のマーケットに行く

食材は現地のマーケットに行く
食材の調達はローカルな市場に行くことをお勧めします。
ローカルな市場に行くメリットとしては、まずは食材が安い事、次に現地の生活を体験できる事にあります。
マーケットは国や地域によって置いてある食材や雰囲気がまったく違うので楽しむことができるのです。
また、市場は活気があるところが多く現地の人たちとの交流を楽しむことができる点もメリットです。
また、基本的には値段が表記されていない所が多いので、現地の物価を下調べして高くされてしまわないように交渉が必要になります。
各国でマーケットを探す場合は、街で働いている現地の人に声をかけて聞くのが1番早く正確です。
市営の案内所などはローカルなところはあまり紹介してくれない事が多いからです。

必然的にバックパッカー用の共同キッチン付き宿になる

必然的にバックパッカー用の共同キッチン付き宿になる
購入した食材で調理をするのですが、必然的に宿泊するホテルはバックパッカー用の共同キッチン付きの宿になります。
基本的にホテルと呼ばれている宿泊施設にはキッチンがなく、調理することができないからです。

バックパッカー用の宿では共同のキッチンがあるので、誰でも無料で調理をすることが可能です。
しかし、基本的にキッチンセットは1つしかない宿がほとんどなので、調理する時間帯に気をつけたり、調理スピードを上げることで、ガスコンロや水道の取り合いになることを避ける必要があります。

パスタ、調味料が使えるバックパッカー用の共同キッチン

パスタ、調味料が使えるバックパッカー用の共同キッチン
加えて、バックパッカー用の共同キッチンには塩や砂糖、油など調理に必要な調味料が用意されている場所がほとんどです。
その他にも無料のパスタや、以前に宿泊した旅行客が置いていった食材なども使うことができるので、ぺペロンチーノだけでよいなら、ほぼ0円で食事を取ることができます。

私は世界中のバックパッカーに宿泊しましたが、無料のパスタがある割合は8割くらいでした。
用意されていない場合もスタッフに一声かけたらもらえた事もあるので、節約する上でこの無料パスタは欠かせません。







私たちがいつも食べていたもの

私たちがいつも食べていたもの
世界一周中は移動も多く、購入した食材を持ち歩くことはとても労力がいることです。
そこで、栄養があり、世界中どこでも手に入り、仮に持ち歩くことになってもそこまで重くない食材を精査していきました。
そこで行き着いた食材は「ブロッコリー」です。
ブロッコリーは非常に栄養があるだけではなく、基本的にどこでも手に入ります。

もちろん好き嫌いもあると思いますが、私たちはブロッコリースープを毎日食べていました。
そのおかげかわかりませんが、世界一周中は夫婦2人とも体調を1度も崩さずに帰国することができました。
世界一周中は体調を崩す人も多いので、食事に加えてサプリメントなども日本から持参しましょう。

節約=楽しい事も増える

世界一周と言っても洗濯や、食事など普段の生活に変わりはありません。
毎日の食費を奮発しておいしい料理を食べることも良いですが、節約してマーケットに行くことで、あたらしい人や、見たこともない食材に出会うチャンスが広がっているので、個人的には節約マーケット生活をお勧めしたいです。
photo by iStock
Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

コラム
トラベルハック

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵