みんなどのように過ごしてるの?世界一周での夜の過ごし方

世界一周中には、危険な地域や国に足を踏み入れることも多くあると思います。夜に外出することは危険が伴うことも少なくなく、夜の過ごし方は世界一周中にはとても重要なポイントになります。そこで世界一周経験を基に、「世界一周夜の過ごし方」をご紹介したいと思います。

基本的には夜に出歩かない

基本的には夜に出歩かない

image by iStockphoto

先ほどもお伝えしましたが、まず大前提として夜に出歩くことは避けるべきだと考えています。
もちろん「お酒を飲みにレストラン街を歩く」「イルミネーションを見に行く」など人も多く、危険が少ない場合は出歩いても良いと思います。
しかし、バックパッカーがある地域は安宿が多く、治安の良くない場所が多いのも事実だと思います。
電灯が少なく、道が暗いことも多い為、出歩くことは最小限に抑えたいところです。
もし、出かける際には、同じ宿に泊まっている方などに声をかけ、一人では出歩かないようにしましょう。
どこの国でも日本人は狙われやすいと言えます。

他の旅人と交流

他の旅人と交流

image by iStockphoto

世界一周の醍醐味は世界遺産を見ることでも、綺麗な風景を見ることでもなく、人との出会いだと思います。
もちろん世界遺産を見る、綺麗な風景を見ることも世界一周の醍醐味であることには違いありません。
しかし、振り返ってみると記憶に残るのは、人との何気ない会話だったりすることが多いと個人的には感じています。

次の場所の下調べ・予約

次の場所の下調べ・予約

image by iStockphoto

世界一周は予約→移動→観光の連続です。
ホテルや移動手段を予約しないことには移動することもできません。
移動中はwifi環境にあることも少なく、予約が困難となります。
また、下調べも行わなくてはならないため、ある程度のまとまった時間が必要なことも確かです。
外でパソコンやスマホを出していると強盗に狙われやすくなるというリスクも負っているため、できる限り予約は夜のうちに済ませておくと良いと思います。
また、ホテルで予約することのメリットとしては、他の旅人の情報を得ながら選択することができる点です。
やはりインターネット上で情報を集めるよりも、生の声を参考にするとより良い旅程を組めるのではと考えています。

早く寝る

早く寝る

image by iStockphoto

過ごし方とは少し離れてしまうかもしれませんが、寝られる時にしっかり寝ておくというのも世界一周の重要なポイントです。
長距離バスに乗った場合には、移動距離にもよりますが、30時間ほど乗車することもあります。
お風呂に入れないだけでなく、横になっての睡眠が取れないため、体力的にかなり大変なのです。
体調を崩してしまっては、観光も楽しめませんし、移動すらできなくなってしまいます。
時間がもったいないと考え、長い時間行動する方もいますが、体調管理はもっとも大切なことだと感じています。







異国の地の夜を楽しもう

夜は感傷的になる部分もあり、物思いに耽ることも少なくないと思います。
私はこれまで約40ヶ国を旅しましたが、星の見え方や空気感などはその国々によって大きく異なると考えています。
今後一生、訪れることはないかもしれない土地の空気感を存分に楽しみながら世界を周ってみてはいかがでしょうか。
photo by iStock
Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

トラベルハック

関連記事を見る

トラベルハックの記事を見る

留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか
実際はどのくらい必要!?世界一周の費用について
「本当に行くの!?」反対されることが多い世界一周で家族・知人を説得する方法
プロの旅人が教える!旅行で絶対に使える19の裏ワザ