世界が変わる!?実際に世界一周行ってみてどうだったか

世界一周をしなくても、海外へ出るだけで違う文化や価値観に触れることができ、人生感が変化することは少なくないと思います。ひとつの国への渡航でも多くの刺激を受けるのですから、世界を周り数十カ国訪れることは、自分自身に大きな変化を感じることができます。そこで実体験を基に、世界一周で感じたことをご紹介したいと思います。

日本を知ることができる

日本を知ることができる

image by iStockphoto

世界を見れば見るほど、日本を知ることができます。
ずっと日本語を話し、日本の文化の中で生活しているだけでは気がつけなかった、日本の良さや特徴を感じることができるのです。
日本は島国であり、独自の文化を築き上げている国でもあります。
私たちが当たり前だと感じていることも世界的に見て珍しいことも少なくないのです。
マスクもそのひとつ。
日本のようにマスクをしながら外を歩いている国はありません。
日本特有のものなのです。

小さなことは気にならなくなる

小さなことは気にならなくなる

image by iStockphoto

世界一周をしていると多くのトラブルに遭います。
避けて通りたいのですが、交通機関は日本のように正確に時間通りに運行されているわけでもなく、物の値段などはその都度交渉しなくてはなりません。
もはや何が正解で、何が不正解なのかはわからなくなります。
自分の考えていた当たり前の概念はなくなり、小さなことは気にならなくなるのです。

自分自身を知れる

自分自身を知れる

image by iStockphoto

世界一周では頼れるものは自分だけです。
身を守ることもそうですし、肩書きだって関係ありません。
素の自分で世界を周る中で自分でも知らなかった自分に出会えるのです。
意外とトラブルに冷静に対応できたり、苦手な食べ物が見つかったりと自分でも知らなかった自分に出会えることができます。
日本人はみんなと同じことを好むため、人と違う考えを持つことが難しい社会だと思います。
世界にはこんなにも自由に物事を捉えている人がいるんだと感じれることで、本当の自分の姿を発見できるのではないでしょうか。

知らないことだらけだと気づく

知らないことだらけだと気づく

image by iStockphoto

大学を卒業して、企業に就職して、結婚して、子供が生まれてと絵に描いたような人生が良いとされていると思います。
もちろん素晴らしいことですし、日本人のその勤勉さが今の日本を作ったと言えます。
しかし、世界一周を経験すると世界はあまりにも広く、知らないことだらけだということを身を持って知ることになります。
様々な場所へ訪れれば訪れるほど、自分の無知さを痛感することができるのです。
人間が知れることには限界があることを知れることで、謙虚に学ぶ姿勢を身につけることができるのではないでしょうか。

確実に目に映る世界が変わる

良くも悪くも自分の見ている世界が大きく変わることを感じることができます。
変わらない素晴らしさもありますが、変わる素晴らしさもあると思います。
世界一周を経験すると一般的な考え方とは少し異なってしまうかもしれません。
また、保守的な日本では生活がしづらくなるかもしれません。
しかし、ビザの問題はあるものの、日本人である私たちは世界のどこでも生活することができますし、仕事もすることができます。
何かを変えたいと考えている方には是非とも世界一周をお勧めしたいと思います。
photo by iStock

Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

トラベルハック

関連記事を見る

トラベルハックの記事を見る

ワーキングホリデーの魅力や制度について
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
今昔が混じり合う日本橋で食べたい!おすすめラーメン店10選
ワーキングホリデーを体験してみてわかったこと!ワーキングホリデーの実情
貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか