貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること

旅から学べることは本当に多いのですが、何を得て、何を失うのかは人それぞれだと言えます。訪れる場所や出会う人々によっても、旅の感じ方は大きくことなと言えます。旅にまつわる映画や小説も多く旅をすること自体に憧れを持つことも少なくないのではないでしょうか。私はこれまでバックパッカー旅行で様々な国を訪れました。そこでバックパッカー旅行では何を得られるかを体験を基にご紹介したいと思います。

決断力

決断力

image by iStockphoto

こちらが最も身につけられる能力と言えるかもしれません。
旅ではどこへ行くのか何を食べるのか、何を見るのかなど本当に自分次第です。
自由度が高く、自分の決断の連続で進むバックパッカー旅行では、決断力が最も大切だと言えます。
自分が決断しなくては、何も進まないため、他人に合わせることも、周りの意見に流される必要もありません。
実は日本での暮らしの中では、周りに流されて自分が行動していたことも多かったと感じることができます。

柔軟性

柔軟性

image by iStockphoto

国や土地が変われば、人々の考え方や文化は大きく異なります。
中には日本人の常識では計ることができない、理解に苦しむことも多々あります。
日本では右向け右という文化があるので、他人と違うことをすることに抵抗がある方が多いのも確かだと思います。
しかし、世界に出ればそのような周りの目や考えを気にすることはありません。
気にする必要がない分、相手の考えや文化を取り入れなくてはならないことも確か。
心に柔軟性を持ち、広い心で生きる術を手に入れることができるのです。

感謝の心

感謝の心

image by iStockphoto

日本で暮らしていると、気がつくことができなかった周りへの感謝を感じることができます。
両親や友人の支えを心の底から感じることができるのです。
もちろん日本で暮らしている時にも周りへの感謝はあると思います。
しかし、ひとりで世界に出ることは本当に孤独との戦いでもあります。
旅の途中で多くの人々に出会うことができますが、すぐに別れも訪れるため、常に孤独と言っても過言ではないと思います。
海外に出ることでこれまでの環境や待遇に感謝することができるのです。

挑戦心

挑戦心

image by iStockphoto

バックパッカー旅に出かける時点で挑戦心がある方だと思いますが、さらにその心が磨かれます。
旅中は新たな出会いの連続。
人々や人生観、アクティビティ、文化など多くのことを吸収します。
その中で、様々なことへの挑戦心が培われるのです。
バックパッカー旅は自由度が高いため、挑戦しないという選択肢も可能と言えます。
無理に新たなことに触れ合う必要はないからです。
しかし、旅を充実したものにするためには、多くのことに挑戦する心が必要であり、バックパッカー旅ではその挑戦心を高めることができる機会が多くあると考えています。

失うこととのバランスも考えよう

バックパッカー旅では得るものが多い反面、失うものも多いと言えます。
時間は必ず失いますし、お金も失うかもしれません。
得られるものと失うもののバランスを考慮して旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。
photo by iStock

Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

トラベルハック

トラベルハックの記事を見る

ワーキングホリデーの魅力や制度について
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
今昔が混じり合う日本橋で食べたい!おすすめラーメン店10選
ワーキングホリデーを体験してみてわかったこと!ワーキングホリデーの実情
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか
世界が変わる!?実際に世界一周行ってみてどうだったか