「千本桜」の奈良県・吉野に行ってきた!行き方や周辺スポットはこちら

桜の名所は数あれど、その歴史ではここに優るものは無し。「千本桜」の名で知られる山桜の名所、奈良県の吉野を今回はご案内。悠久の歴史の中で日本人に愛されてきた、儚くも美しい山桜に触れたいと思います。


吉野駅から出発です

100203:吉野駅から出発です

撮影/ユミヨシ

こんにちは、絶景案内人のユミヨシです。

前回は「青の交響曲」の様子をご紹介しました。

今回はその終着駅、吉野から足を延ばしてみようと思います。

どんな絶景が見られるか、楽しみですね!

数々の巨匠に愛された吉野

100204:数々の巨匠に愛された吉野

東山魁夷「春静」

「越えぬ間は 吉野の山の 桜花 人づてにのみ 聞きわたるかな」

古今和歌集には、紀貫之の吉野の桜を詠んだ歌が載っています。

また日本画家の東山魁夷も吉野の桜を彷彿とさせる作品を数多く残しています。

少し遅めに咲く山桜

100205:少し遅めに咲く山桜

撮影:ユミヨシ

吉野の山桜は「千本桜」として有名です。

山の高さによって「上千本」「中千本」「下千本」「奥千本」と分けれるんだとか。

高度によって温度も変わってくるので、4月いっぱいは桜が楽しめるようです。

吉野山関係のHPには桜の開花状況がアップされているので、

旅に出る前に調べておくといいですよ。

今回は中千本~下千本で山桜を楽しみながら、世界遺産「金峯山寺」に向かいます。

山道をのぼります

100207:山道をのぼります

撮影:ユミヨシ

今回の目的地の途中には「七曲りの坂」という急な勾配の坂道があって、頂上に行くにはここを登らなければなりません。

わっせわっせと登っていきます。


七曲坂の住所・アクセスや営業時間など

名称 七曲坂
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山239
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://87yama.sakura.ne.jp/news/sakura-spot/onodachi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

七曲坂のスポットページ

ロープウェイで登るのもアリかも

100444:ロープウェイで登るのもアリかも

撮影:ユミヨシ

駅からロープウェイも出ているので、山道を歩くのが難しい場合は利用するといいかもしれません。

実際、坂が急な勾配でなかなかの山道なので

普段運動していない人だとしんどいかもしれません。

足元を確かめながら桜を見るのはなかなか大変でした(笑)

歩きやすい運動靴で行くのがオススメです。
あと、虫よけスプレーもあった方がいいですよ。

たくさん汗をかくので、水分補給もしっかりと…

山桜の間をゆったりと行ったり来たりする

ロープーウェイ、途中から羨ましくなってきました…

吉野ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 吉野ロープウェイ
住所 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山79
営業時間・開場時間 9:20−17:40(観桜期は7:40−18:40)
利用料金や入場料 大人片道360円 小人片道180円
参考サイト http://www.yokb315.co.jp/ropeway.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

吉野ロープウェイのスポットページ

山桜が一望できる絶景スポットに到着!

100424:山桜が一望できる絶景スポットに到着!

撮影:ユミヨシ

30分ほど山道を歩いて、絶景スポットに到着!

木々の間から垣間見える山桜がとても美しいですね。

山を登り切った快感もあって、すごく気分がすっきりします。

山上にはたくさんの屋台が

100417:山上にはたくさんの屋台が

撮影:ユミヨシ

山道が終わると少し開けたところに出ます。

お花見シーズンは人が溢れていて、とても賑やか。

焼きタケノコや鮎の塩焼き。
回りながら光るおもちゃなどなど。

とても賑やかで、食べ歩きがはかどります。

関連記事を見る

国内の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは
お台場=砲台?!意外と知らない品川台場の歴史と成り立ちについて
東京観光で行きたい庭園8選!公園で、歴史と絶景を楽しもう
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
忠臣蔵・赤穂浪士四十七士の故郷「赤穂城」をご存知ですか?