ジブリ作品に影響を与えた自然と共存する美しき名建築7選

ジブリ映画は、 いつの時代も色褪せず多くの世代の方に愛されている映画です。今回は、あの宮崎駿監督にも影響を与えたオーストラリアの芸術家”フンデルヴァッサー”さんのジブリの世界観を感じられる建築を7つご紹介いたします。






#1 健康リゾート施設”レグナー・バート・ブルーマウ”/オーストリア

健康リゾート施設
まるで絵本の世界を切り取ったような世界が広がっているのが、オーストリア南東部のバート・ブルーマウという田園が広がっている小さな街にある健康リゾート「レグナー・バート・ブルーマウ」。

コミカルでカラフルなのに、うまく自然と調和しているのが特徴。
建物と地面の境目も曖昧で、自然との共存をうまく代弁している建物といえます。
ジブリっぽい!!

#2 自然と共生する公共住宅”フンデルトヴァッサー・ハウス”/オーストリア

自然と共生する公共住宅
オーストリアのウィーンにあるのが、フンデルトヴァッサーの建築デビュー作でもある「フンデルトヴァッサー・ハウス」。

この建物は、低所得者を対象とするウィーンの市営住宅で、日本の地方自治体の公営住宅みたいなイメージ。

日本と比べると、温室や子供のプレイルーム、レストラン、診療所、屋上庭園など施設が充実のが特徴。

今では、ウィーンの観光名所のひとつとなっています。

#3 カラフルな面と不規則な形”クンストハウスウィーン”/オーストリア

カラフルな面と不規則な形
オーストリアのウィーンにあるのが、カラフルな麺と不規則な形が特徴的な美術館「クンストハウスウィーン」。

フンデルトヴァッサーの絵画を中心に展示してあり、外観は不思議の国のアリスの景観。

#4 金色に輝くドナルド・マクドナルド・ハウス/ドイツ

ドイツのグルーガパークという大きな公園内にあるのが「ドナルド・マクドナルド・ハウス」。

この施設は、難病を抱えた子供達の家族のためのアパート施設で、マクドナルドの寄付金によって運営されている。

金色に輝くたまねぎのようなタワーが特徴的。







#5 曲線美を追求したマンション”森の螺旋”/ドイツ

曲線美を追求したマンション
ドイツのダルムシュタットという街にあるのが曲線美が美しいマンション「森の螺旋」。

うねるような曲線とカラフルでありながら自然と調和した感じ、そして屋上に生い茂る植物。
まさにジブリ。

#6 鮮やかなピンク色をした”緑の砦”/ドイツ

鮮やかなピンク色をした
ドイツのマグデブルクという街にあるのがピンク色が鮮やかな「緑の砦」。

この都市のシンボルは、黒と灰色のごついモノトーンのゴシック建築が有名だが、フンデルトヴァッサーが手がけたのは真反対のピンク色の建築。
ゴシックの街にピンク色の建物は強烈な対比をこの都市に与えるが、今までこの都市に欠落していた多様性を見事に加えることができたとか。
建築ひとつで、街の印象も変わるのですね。

#7 舞州にあるカラフルなゴミ焼き場”大阪市環境局舞洲工場”

舞州にあるカラフルなゴミ焼き場
日本にもフンデルトヴァッサーが手がけた作品があります。

大阪の舞州にあるのが、カラフルなゴミ焼き場「大阪市環境局舞洲工場」。

ゴミ焼き場を感じさせないファンタジーな景観は、舞州一のカラフルさを誇っています。

ちなみに見学もできるそうです。
こういう普通の工場を感じさせないところが天才たる所以なのでしょうか。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

建築
絶景

関連記事を見る

建築の記事を見る

究極のエコロジー!理想的な住まい・竪穴式住居跡を見に行こう!
苦節55年!?日本を代表する近代建築・国会議事堂は誰が建てた?
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
川中島の戦いと真田家で有名な「松代城」の歴史を知ろう!
石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
熊野古道には鬼が棲む「鬼ヶ城」伝説
幕末に散った「会津若松城」は忠義の城
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
関東大震災後に建築された小学校たち・東京都に現存する「復興小学校」とは?
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット
【奈良観光】老舗ホテルや旧駅舎など、明治・大正・昭和期の歴史的スポット