死ぬまでに見てみたい!世界の27のアートな絶景スポット

世界には様々な絶景・世界遺産が数多くありますが、今回ご紹介するのは有名ではないけれど、どこか芸術的なスポット。死ぬまでに一度は見てみたいスポットばかりです。

#1 スパイラルジェッティ/アメリカ

スパイラルジェッティ
1970年にアーティストである”ロバートスミッソン”によって、ユタ州のグレートソルト湖の北東岸につくられたアート作品。

#2 サルベーション・マウンテン/アメリカ

サルベーション・マウンテン
アメリカのカリフォルニア州の砂漠の真ん中にある色鮮やかな丘。レオナード・ナイト氏が”神は愛”をテーマにおよそ30年かけて造られたアート作品。

#3 ライトニング・フィールド/アメリカ

ライトニング・フィールド
ニューメキシコ州西部の荒涼とした大地に1977年から長期にわたり野外設置されているウォルター・デ・マリアのランド・アート作品。直径2インチ(約5センチメートル)、高さ平均20フィート7.5インチ(約6.3メートル)の先を尖らせたステンレス・スティール製のポール400本が、東西1マイル(約1.6キロメートル)、南北1キロメートルの範囲に、220フィート(約67.1メートル)間隔で格子状に立ち並ぶ。

#4 キャデラックランチ/アメリカ

キャデラックランチ
テキサス州のルート66では最も有名な観光スポット。映画「カーズ」に登場する車の形をした岩山のモデルにもなっています。

#5 プラダマーファ/アメリカ

プラダマーファ
アメリカのテキサス州にある砂漠の街マーファ。その街から約60km離れた砂漠の真ん中に造られたプラダのブティックを模したアート作品。これは、北欧のアートユニット、Elmgreen and Dragsetが、2005年に80,000ドル(約770万円)で制作したアート作品で、店員もおらず、朽ちて廃墟になるまでがコンセプト。

#6 ローデンクレーター/アメリカ

ローデンクレーター
「光と空間」をテーマにしている現代美術家である”ジェームズ・タレル”氏が創ったアート作品。
米国アリゾナ州・ペインテッドデザートにある死火山の噴火口を利用してつくられた自然の天文観測所。
直径およそ300メートルの、すり鉢状になっているクレーターの底に寝そべって空を見上げると、あたかもプラネタリウムの天球を眺めているかのような感覚を得ることができます。

#7 ナスカの地上絵/ペルー

ナスカの地上絵
ナスカの地上絵は、ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。

#8 システィーナ礼拝堂/バチカン市国

システィーナ礼拝堂
ローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂。
サン・ピエトロ大聖堂北隣に位置するその建物とともに、ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ペルジーノ、ピントゥリッキオら、盛期ルネサンスを代表する芸術家たちが内装に描いた数々の装飾絵画作品で世界的に有名な礼拝堂である

#9 ロスコ・チャペル/アメリカ

ロスコ・チャペル
アメリカ・テキサス州ヒューストンにある教会。

#10 ロザリオ礼拝堂/フランス

ロザリオ礼拝堂
南フランスのコートダジュールのニースの北の山裾にある小さなヴァンスという村にある礼拝堂。
“色彩の魔術師”と呼ばれた20世紀を代表する画家”アンリ・マティス”が手掛けた作品。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

絶景

関連記事を見る

絶景の記事を見る

石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
【沖縄・今帰仁村(なきじんそん)の旅レポ】「今帰仁城跡」と「古宇利島」で絶景&歴史を満喫する旅
熊野古道には鬼が棲む「鬼ヶ城」伝説
幕末に散った「会津若松城」は忠義の城
戸隠神社に行ってきた!日本屈指のパワースポットで運気チャージの旅
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
砂蒸し風呂で有名な「指宿温泉」と周辺の歴史的観光スポット
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
世界で最も観光客が訪れる国ランキングTOP10 ちなみに日本は?