雨の日にわざわざ行きたい!雨が美しい絶景5選

せっかく外出の予定だったので、雨でがっかり…なんて経験は誰にでもあるはず。それなら、雨で嬉しい外出スポットへ出かけてみてはいかがでしょうか?雨だからこそ見える景色、雨だからこその匂い、雨の日しか感じられない絶景を見に、出かけてみませんか。 今回は、雨の日にわざわざ出かけたくなるような、絶景スポット5選をご紹介します。

奥入瀬渓流/青森

奥入瀬渓流/青森

出典:http://travel.rakuten.co.jp

青森県にある奥入瀬渓流は、雨の日こそ訪れたい絶景スポットです。雨にぬれた緑の木々からは、木々が呼吸をしているような新鮮なにおいが感じられます。また、雨にぬれて活き活きするのは、奥入瀬に多く生息する苔たちです。晴れの日とは違って少し背伸びをしたように元気を取り戻す苔の様子は、普段の脇役の姿とは全く違っています。
遊歩道もしっかり整備されていますので、雨の日でも足元が危ないということはありません。

明月院/神奈川

明月院/神奈川

出典:http://babylee.exblog.jp

雨が最も似合う花と言えば、やはりアジサイでしょう。そのアジサイの名所と言えばアジサイ寺の別名でも親しまれる「明月院」です。明月院は神奈川県は鎌倉市にあり、その参道から本堂まで、約2500株のアジサイが咲き乱れる姿はまさに圧巻です。
鎌倉の情緒と、お寺の厳粛なたたずまい、そして、雨露をたたえたアジサイのコラボレーションは、晴れの日に勝る光景です。

三千院/京都

三千院/京都

出典:http://mmio.net

寺社仏閣の多い京都にあって、市街から少し離れた大原にある「三千院」は、関西地区にお住まいの方なら是非雨の日に出かけてほしい場所です。苔生す庭から、にょきっと頭だけ生えたような、わらべ地蔵様がにっこりとほほ笑みかけて下さいます。
京都市街から離れていることもあり、緑が深く、雨の日には一層幻想的な光景に代わります。わらべ地蔵の庭は寺社の縁の下に座って眺めることができるため、雨に濡れる心配もありません。

鳴子峡/宮崎

鳴子峡/宮崎

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

紅葉の名所としても知られる「鳴子峡」は、宮崎県大崎市にあるV字峡谷です。大谷川が刻んだ深さ100mにも及ぶ巨大峡谷で、渓谷の下ではボートに乗ることもできます。
ここを雨の日に訪れてほしい理由はそのボートにあります。ボートから上を見上げると、覆いかぶさるように緑が茂り、それが秋には紅葉へと姿を変えます。雨の日、圧倒的な新緑な中で浴びるグリーンシャワーは、ここでしか体験することができないでしょう。

奈良井宿/長野

奈良井宿/長野

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

雨の日の「奈良井宿」は、訪れれば今日が雨で良かったと感じるはずです。長野県塩尻市にある奈良井宿は、中山道の宿場町として江戸時代に栄えました。石畳に木造家屋が立ち並ぶ昔ながらの街並みで、江戸情緒が漂います。
この地域は木曽ヒノキが有名で、橋や家屋にもヒノキが取り入れられています。ヒノキは雨にぬれると匂いが強くなるため、雨の日に奈良井宿を歩けば、ふわりと漂ってくるヒノキに香りに癒されます。

関連記事を見る

奈良県の記事を見る

奈良県「天川村」観光で行くべき観光スポット13選 天然のダンジョンから温泉まで
標高1625mの大自然!奈良県大台ケ原を歩く
大和葛城山頂上に咲き乱れるツツジが一見の価値あり!
「耳成山」周辺に残る古都奈良橿原の風
【奈良観光】「旗尾池」を中心に巡る古代史ロマン
奈良の空に映える「吉野千本桜」を楽しもう
「千本桜」の奈良県・吉野に行ってきた!行き方や周辺スポットはこちら
山全体が桜色に!“世界遺産”にして“日本一の桜の名所“「吉野山」に行ってきました!
百人一首にも詠まれた「若草山」から古都奈良の景色を望む
奈良県観光なら「東大寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?
飛鳥時代の外交官・小野妹子はすごい人
【謎の古代国家】邪馬台国があった場所はどこ?