世界の「摩天楼」5選を紹介!昼は絶景、夜は夜景が楽しめる

摩天楼とは、天高くそびえる建物のこと。漆黒の空を突き刺すように林立し、まぶしくライトアップされたビル群は、美しい都市夜景として私たちを楽しませてくれます。また、都市発展の象徴でもあり、ニューヨークや東京などが摩天楼都市の代表とされています。 今回は、美しい夜景と経済発展という外実ともに備えた大都市の絶景をご紹介します。

東京

出典:http://photohito.com

まずは日本が誇る摩天楼都市「東京」です。丸の内、新宿、赤坂、六本木など、オフィスビルから高級タワーマンション、複合商業施設などがひしめき合います。そして、実は東京は世界でも有数のレストラン大国でもあり、摩天楼の煌めく夜景を眺めながらのディナーがいたるところで楽しめるのも魅力です。
治安の良さも折り紙付きで、女性だけでも摩天楼のライトライフを楽しめるのは、実は日本ならではの特典です。

香港

出典:http://ja.scribd.com

お隣中国の経済特区「香港」は100万ドルの夜景と謳われる中環(セントラル)近辺の夜景が特徴です。中環にはグローバル企業や多くの金融機関の香港支社が集まっています。昼間は香港ならではの混沌とした雰囲気ですが、一度夜の帳が下りれば、100万ドルの夜景を湛え、毎晩ライトアップショーが行われるエンターテイメント都市に姿を変えるのです。
なお、香港の夜景を楽しみたいのであれば、ビクトリアピークからのながめが最高です。

ニューヨーク

出典:http://7-themes.com

摩天楼の名に最もふさわしいとも言えるのが「ニューヨーク」でしょう。200メートルを超える超高層ビルが40棟近くあるのは、世界でもニューヨークだけです。米経済誌フォーブスの「摩天楼都市番付」でも毎年世界1位に輝いています。
ニューヨークで楽しみたいのなら夜景もさることながら、朝もおすすめです。ハンドフードを片手にウォール街を歩けば、ニューヨーカー気分でいつもの朝も一段とすがすがしく感じられるはず。

ドバイ

出典:http://fanblogs.jp

摩天楼というと欧米を想像するかもしれませんが、中東にも世界に名だたる摩天楼都市が存在します。それは「ドバイ」です。ドバイは近年急速に発展を遂げ、世界一の高層ビル「バージュ・アル・ハリファ」を有しています。
ドバイの超高層ビルの特徴はそのほとんどがホテルや商業施設であるということです。昼も夜もとことん贅沢に遊びつくせるドバイは、リゾートステイにおすすめの摩天楼都市です。

マリーナ・ベイ・サンズ

出典:http://ja.listofimages.com

「マリーナ・ベイ・サンズ」の登場で一躍有名になった「シンガポール」も、近年の急速な発展で摩天楼都市の仲間入りをしました。シンガポールは昔ながらの素朴な町並みを残しつつ、マリーナ地区を中心に様々なグローバル企業の進出に伴い高層ビルの建設が続いいています。
昼と夜のギャップが楽しめるのもシンガポールの魅力です。昼はホーカーズでローカルと一緒に激安フードを楽しみつつ、夜は高層ビルのバーでグラス片手に夜景を楽しめます。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

絶景
街・都市

関連記事を見る

絶景の記事を見る

石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
【沖縄・今帰仁村(なきじんそん)の旅レポ】「今帰仁城跡」と「古宇利島」で絶景&歴史を満喫する旅
熊野古道には鬼が棲む「鬼ヶ城」伝説
幕末に散った「会津若松城」は忠義の城
戸隠神社に行ってきた!日本屈指のパワースポットで運気チャージの旅
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
砂蒸し風呂で有名な「指宿温泉」と周辺の歴史的観光スポット
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
世界で最も観光客が訪れる国ランキングTOP10 ちなみに日本は?