死ぬまでに行きたい!世界の絶景・秘境ランキングTOP100

79位 イエローストーン国立公園(アメリカ)

イエローストーン国立公園(アメリカ)

image by iStockphoto

アメリカ合衆国にある世界遺産、イエローストーン国立公園。
写真は最も有名なグランド・プリズマティック・スプリングです。

グランド・プリズマティック・スプリングは、ミッドウェイ間欠泉地域にあり、深さが約48m、直径113mもある世界第3位の温泉、水の色はバクテリアと鉱物により変化し虹色になります。

水の温度は90度に達する場所もあり、温泉とはいえ入浴するには危険なので禁止されているそうです。

イエローストーン国立公園はとても広く、主にマンモスカントリー、ルーズベルトカントリー、キャニオンカントリー、ガイザーカントリー、レイクカントリーの5つに分かれています。

北西部は温泉、東部には大渓谷や滝、など、各エリアで異なる自然の風景がみることができます。
でも、広すぎてマップ見ただけで疲れちゃいそう?

78位 タイ・バンコク/ワット・アルンの仏塔(Wat Arun, Bangkok,ワット・アルンラーチャワラーラーム)

タイ・バンコク/ワット・アルンの仏塔(Wat Arun, Bangkok,ワット・アルンラーチャワラーラーム)

image by iStockphoto

タイ・バンコクにあるワット・アルンの仏塔。
タイで最も有名な寺院です。
仏塔の高さは75m、台座の周りは234mあり、カイサーラ山(ヒンドゥー教の聖地)をイメージして造られたといわれています。

他の寺院とは異なるデザインのワット・アルンの仏塔は、てっぺんまで細かな装飾が施されています。

塔には多くの石像があるのですが、これは、ガルーダ、悪魔、猿などの「ラーマキエン物語」に出てくるものたちばかりです。

創建についての記録は見つかっていないということなので、いつ、だれがどうやって作りあげたのか気になります…そんな神秘のベールに包まれた仏塔の階段はかなり急だが、半ばまでは登ることが出来るます。

でも、高所恐怖症の方は決して振り返らないでくださいね!大仏塔の周りには4基の(大仏塔のミニュチュア)仏塔も建っています。

77位 イースター島(チリ)、ラパ・ヌイ国立公園

イースター島(チリ)、ラパ・ヌイ国立公園

image by iStockphoto

世界遺産、ラパ・ヌイ国立公園はイースター島(チリ)にあり、約900体ものモアイ像があることで有名です。

南米大陸チリの西3800㎞に浮かぶ小さな火山島であるイースター島は、12世紀から15世紀には、1万人前後の人口があったと推測されています。

現在、島に住む人々は自分たちを「ラパ・ヌイ人」と呼び伝統文化を重んじ母国チリから独立することを夢見ているといいます。

イースター島というと、モアイ像ばかりイメージしてしまって他に観光なんて浮かばないかもしれないが、ラノ・カウ火口湖も観光地の一つ、また、四駆での島内ツアーやダイビングなども人気です。

イースター島に行った人が美味しいと語る魚介のエンパナーダ(パイの包焼)もぜひ味わいたいですね。

75位 グアナファト(Guanajuato)/メキシコ

メキシコにあるグアナファトは、テレビ、ポストカード、カレンダーなど、一度は見たことがあるであろう、インパクトのあるカラフルで可愛らしい街並みが有名です。

このまるで、小さな子供が読む絵本の世界みたいな街並みは世界遺産に登録されています。

その昔、洪水を避けるため(水の通り道として)に使用していた地下道を現在は道路として使っているため、車は地下道を通るようになっており、ところどころまるでトンネルを潜るようにして家の下を通過していきます。

カラフルな建物、入り組んだ路地、なんだか散策するのが楽しくなりそうですね!グアナファトには、サン・ディエゴ聖堂、ラ・コンパニーア聖堂、ヴァレンシアーナ教会などの観光スポットがありますが、ミイラ博物館がすごい…との口コミも多々あるのでぜひ興味のある方はお立ち寄りください。


74位 イタリア、ドロミーティ

イタリア、ドロミーティ

image by iStockphoto

イタリア、ドロミーティ(ドロミテ)。
イタリア北東部にある山地でアルプス山脈の一部です。

峰、峠、谷、湖と大自然を感じられるが、元々遥か昔この一帯は海の底…約4,000万年前頃、アフリカ大陸が北上し、ヨーロッパ大陸と衝突、その際に海底が地上2,000~3,000メートルまで隆起したことでアルプス山脈、ドロミテ山群ができたそうです。

ドロミテはサンゴ礁だ!なんていわれても信じられないですよね…ドロミテには多くのトレッキングコースがあり、登山経験がない人や、子ども、お年寄りでも、気軽に大自然を感じることができます。

73位 中国、麗江旧市街

中国、麗江旧市街

image by iStockphoto

中国雲南省にある麗江旧市街。
街中に張り巡らせた水路と迷路のように入り組んだ街並みが特徴である麗江。

「瓦の海」とも呼ばれる独特な瓦屋根の景観と、中国の多くの街が城壁で囲まれているのに対し城壁がない街であることで有名です。

城壁がないことで、争いとは無縁の土地であったことがわかります。

瓦の海の全体をを眺めるには、獅子山にある高さ33mの5層の建物「万古楼」というところへ行くとよいでしょう。

また、市街地に入ると、トンパ文字という象形文字が書かれた壁などが見かけられます。

トンパ文字を理解できる人は少ないそうですが、現在でも使われている唯一の象形文字だと言われていますので、トンパ文字を学んでから麗江へむかうのも、楽しみが1つ増えますよ!

72位 ウズベキスタンの古都「サマルカンド」

ウズベキスタンの古都「サマルカンド」

image by iStockphoto

ウズベキスタンの古代都市「サマルカンド」。
青の都とも呼ばれています。
写真はシャーヒ・ズィンダ廟群です。

サマル=人々が出会う、カンド=町、サマルカンドとは、世界の文化が出会い交差する場であり、紀元前からシルクロードの要衝として栄えていたことから「文化交差路サマルカンド」として世界遺産に登録されています。

サマルカンドと言えば「サマルカンドブルー」空の青とも、海の青ともいえぬ、抜けるような青が美しい青いドームが有名です。

ドームの中はまるで小宇宙!と世界中の人々に称賛されています。

ドームの修復をした際には、3㎏もの金を使ったいうくらい煌く天井。
青×金のコントラストが絶妙で「小宇宙」と言われるのも納得です。
古代都市のサマルカンドの象徴ともいわれる、ティラカリ・メドレセの中もとても綺麗なのでぜひ立ち寄ってみてはいかが。

71位 スロベニア、シュコツィアン洞窟群

スロベニア、シュコツィアン洞窟群

image by iStockphoto

スロベニア南部クラス地方にある、シュコツィアン洞窟群は最古のカルスト地形鍾乳洞群として世界遺産に登録されており、海外では、グランドキャニオンやガラパゴス諸島と並ぶほど有名です。

シュコツィアン洞窟群は、ツアーに参加しないと入れないとのこと。
ツアーでは、ルドルフ大聖堂をスタート地点として、大広間を抜け、沈黙の間という空間に続きます。

思わず息をのみ沈黙してしまうような…そんな沈黙の間を抜けると、最後にはとても広い地底の大渓谷にでます。

途中、高さ45mもの高さのある橋を渡ったり、ちょっとドキドキな洞窟ツアー、神秘的な鍾乳洞に地底湖、どんなに歩き疲れても、きっとそんな疲れも忘れてしまうでしょう!あ、地上に帰るのはケーブルカーなので楽ですよ。

70位 アテネのアクロポリス

アテネのアクロポリス

image by iStockphoto

アテネの世界遺産「アクロポリス」。
アクロポリスとは、自然の丘を防壁で固め、作られた「神殿」または「砦」のことで、アテネのアクロポリスは世界で最も有名です。

あの有名なパルテノン神殿は、アテネのアクロポリスの上に建てられていました。

ギリシャアテネの市街地にある「リカヴィストの丘」は、アテネ市街地で最も標高が高く、アテネ屈指のビュースポットと言われており多くの観光客が訪れます。
他にも地下鉄のアクロポリス駅からすぐのアクロポリス博物館にも立ち寄って歴史の予習、復習もしておきたいところですね。

アテネ市には多くのルーフトップバーがあり、食事を楽しみながらアクロポリスを眺めることができます。
アクロポリスは陽が沈むと毎日ライトアップされるというので、いつでも観光のチャンスがありますね。

katsuya

Writer:

かつて仕事の都合で東京←→京都を年100回往復していました。京都の西七条に家を借り、なんと結婚相手も京都で見つけました。「地元民ではないけど、だからこそわかる京都」の魅力をお伝えします。

この記事のカテゴリ

アジア
建築
絶景
絶景ホテル
自然・絶景

関連記事を見る

アジアの記事を見る

高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【諸葛亮孔明】赤壁の戦い、天下三分の計、数々の発明…天才軍師の歴史ざっくり復習