世界唯一の絶景「雨晴海岸」って知ってる?うっとり画像5選

wondertripでは世界中の様々な絶景を紹介していますが、日本の富山県に「世界で唯一」と言われる絶景があるのはご存知ですか。息を呑むその絶景からは雄大な日本の土地を感じるばかり。何が世界唯一なのか、絶景写真とあわせてご紹介します。

海を挟んで3000メートル級の山を眺められる

海を挟んで3000メートル級の山を眺められる
「雨晴海岸」のなにが世界唯一と言われているのかというと、「海を挟んで3000メートル級の山を眺められるスポット」が、唯一無二なんだそう。
世界中探しても他に無いというのは、とても印象的ですね。

手前に見える海は、富山湾。
晴れた日には、富山湾の向こう岸に立山連峰が立ち並び、3000メートル級の山を見ることができます。
冬には雪の積もった立山連峰も美しく、世界中からこの絶景を収めにカメラマンが集まります。

日の出、夕焼けも抜群のロケーション

日の出、夕焼けも抜群のロケーション
手前に美しく伸びる岩がありますが、これは「女岩」と呼びます。
ここ「雨晴海岸」では、この「女岩」との相性がよく、とってもフォトジェニック。
富山湾、立山連峰、女岩を美しく撮影するために、一眼レフやスマホカメラを片手に観光客がポジションを探します。

夕焼けや日の出とも相性がよく、この絶好の「女岩」を逆光で撮影することができればinstagramでの反応も良いでしょうね。

列車の中からも見ることができる

列車の中からも見ることができる






この「雨晴海岸」は、車窓からの眺めもよいということで、鉄道ファンにも人気があるんだそう。
JR氷見線の越中国分-雨晴間が特にこの「雨晴海岸」の近くを通るということで知られています。

日本海の冷たい風も忘れてしまいそうなほどの絶景。
北陸新幹線・新高岡駅からアクセスがよく、冬だけでなくオールシーズン情緒ある風景を楽しめるので、タイミングを見計らって訪れてみてはいかがでしょうか。

さあ、雨晴海岸に出掛けよう

雨晴海岸は、金沢まで開通したことで話題になった北陸新幹線かがやき号によって、一層アクセスが良くなった地域。
北陸新幹線新高岡駅から乗り換えて着く観光地になり、今後も注目を増していくことでしょう。