和を感じる「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の歴史&絶景まとめ

岐阜県・富山県にまたがって、昔の日本でつくられた「合掌造り」形式の住宅が保存されています。日本の古き良き時代の建築物として、観光スポット、世界遺産となっています。「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の歴史を絶景写真を交えながらご紹介します。

白川郷・五箇山ってこんなところ

白川郷・五箇山ってこんなところ

白川郷・五箇山の住所・アクセスや営業時間など

名称 白川郷・五箇山
住所 岐阜県大野郡白川村・高山市荘川町・高山市清見町 富山県南砺市
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.gassho-kaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白川郷・五箇山のスポットページ

合掌造りと結(ゆい)

合掌造りと結(ゆい)
白川郷と五箇山の合掌造りは、手と手を合わせ合掌しているように見えることからそう呼ばれています。
急勾配の屋根は雪が積もりすぎるのを防ぎ、雪下ろしの負担を減らす目的があります。

明治時代末期までは屋根裏で養蚕を行い、紙すきや火薬原料の煙硝作りをしていました。
大家族でこの家内工業を行ったので、1軒には20~30人くらいが住んでいたそうです。







茅葺き屋根は釘などの金属を使わず、縄で固定されています。
30~40年に1度葺き替えが必要になりますが、「結」という村人の助け合い組織が機能し、葺き替えの時は村人総出で行うため1日で終わらせたそうです。
こういった文化も世界遺産に登録された理由のひとつなのです。

最大規模の集落を持つ白川郷

最大規模の集落を持つ白川郷
白川郷の荻町地区には114の合掌造りが残っており、世界遺産に登録されている地区の中でも最大規模です。
荻町城跡展望台から集落を一望することができ、民話に出てきそうな山村の景色をじっくりと見ることができます。
カメラに収めるのももちろん良いですね。

野外博物館の合掌造り民家園には15棟の住宅が保存されており、眺めは壮観です。
また、合掌造りとしては最大の和田家住宅の他、状態の良い家屋を見学することができます。

白川郷でぜひ見ておきたいイベントは、冬の夜間ライトアップはもちろんですが、秋の防火訓練です。
町内の59基の放水銃から一斉に放水が行われ、大きな噴水ができたかのような光景は大迫力です。
次のページでは『素朴さがにじむ五箇山』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

国内の記事を見る

初めての松本観光。地元民がすすめる観光スポットからアートにグルメにショッピング・話題のニュースポットまで。
新宿デートにぴったりの個室レストランはここ!予約推奨&記念日対応OKな個室レストランランキングTOP29
神戸・三宮デートでディナーするならここ!記念日ディナーもバッチリ&予約推奨レストランランキングTOP30
丸の内ランチならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP9
名古屋ディナーならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP5
神戸・三宮デートでランチするならここ!記念日ランチもバッチリな予約推奨レストランランキングTOP30
銀座デートにぴったりの個室レストランはここ!予約推奨&記念日対応OKな個室レストランランキングTOP30
東京のうまい店はどこ?皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP30
渋谷の夜ご飯ならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP16
渋谷デートで和食ならここ!予約推奨&記念日対応OKな和食レストランランキングTOP5
仙台のランチならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP12
横浜中華街デートでいきたい中華料理はここ!予約推奨&記念日対応OKなレストランランキングTOP5