美しいだけじゃないイタリア・フィレンツェ。栄光と没落の歴史

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「フィレンツェ歴史地区」をご紹介します。






フィレンツェ歴史地区ってこんなところ

フィレンツェ歴史地区ってこんなところ

Centro Storico di Firenzeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Centro Storico di Firenze
住所 50122 Firenze 
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://visitaly.jp/unesco/centro-storico-di-firenze
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Centro Storico di Firenzeのスポットページ

花の都フィレンツェの始まり

花の都フィレンツェの始まり
花の都フィレンツェは、古代ローマ時代フロレンティアと呼ばれ、花の女神フローラの町として名付けられた素敵な街です。
フィレンツェが輝いたのは、ルネッサンスとメディッチ家繁栄の時期。
15世紀に入ると商業都市として栄え銀行業が発展し、現在のNY.のウォール・ストリートの役割を果たしていました。

 

白壁に統一された風景は、中世の華やかな時代にタイムスリップしたような気分にさせてくれます。
フィレンツェのヴィットーリオ・エマヌ エーレ2世広場周辺には、先史時代から人が住んでいたことが分かっています。

この国の始まりは、「ブルータス、おまえもか」の名セリフを残したローマ帝国 の皇帝ユリウス・カエサル(在位B.C.27-A.D.14年)が指揮官だったB.C.59年ころ。
ローマ帝国が多くの植民市を作ったその一つでした。







フィレンツェ・ロマネスクの開花

フィレンツェ・ロマネスクの開花
11世紀に経済的には発展し人口も増え最盛期は2万人に。
フィレンツェ・ロマネスクが開花したころです。
天国の門とクーポラのモザイク画で有名なサン・ジョバンニ洗礼堂(建設1059年)やロマネスク様式の美しいサン・ミニアート・アルモンテ教会など大理石で作られた幾何学模様の外観を持つ教会が建立されています。

トスカーナ女侯マティルデの死後、1115年に自由な自治都市(コムーネ)を宣言しました。
更に毛織物が発展し、羊毛を輸入・染色し上質な毛織物を作り、ヨーロッパ諸国やエジプトに輸出しました。
ミラノファッションは、ここから発展したのでしょうか?

12世紀末頃は都市貴族が移住し自らの権力の象徴として建てた高い棟が100以上あり、中には70mを越えるものも。
政治は皇帝党と教皇党が握 り、後に白派と黒派に分かれ激しい内戦が起こります。
巻き込まれた詩聖ダンテが追放されたのも有名な話!

混乱期にも関わらず経済は発展し、ヨーロッパ屈指 の商業都市へと成長しました。
街には、農村から人々が職を求めて集まり、13世紀末の人口は10万人とヨーロッパ有数の大都市に発展。
6番目の市壁や貧困 層救済のための修道院が建てています。
建築家のアルノルフォ・ディ・カンビオが大聖堂とヴェッキオ宮殿などを設計し現在のフィレンツェの原型を作りまし た。

経済の発展と内乱続きの政治、そして不況へ

経済の発展と内乱続きの政治、そして不況へ
政治的混乱や百年戦争による不況は深刻な事態になり、1342年にコムーネは外国人に政治を委ねます。
ローマと教皇庁の軋轢が深まり、フィレンツェ戦争へと発展。
教皇軍が勝ち多額な賠償を払い和解し、和平は締結されたものの1378年には下層労働者がチョンピの乱を起こします。
フィレンツェの富豪ジョヴァンニ・ディ・ビッチ(1306~1429年)の策略でした。
彼が大商人と手を組み15000もの労働者チョンピの弾圧を成功させます。

ローマにあった銀行を1397年にフィレンツェに移しメディチ銀行が始まります。
彼がフィレンツェの支配者メディチ王朝の創始者です。
1417年に、建築家ブルネッレスによって造られた大聖堂の円屋根は、フィレンツェ繁栄のシンボル。
ここからメディチ家のもと芸術の都となりました。

katsuya

Writer:

wondertrip編集長。短い日程で多くの観光地を巡るエクストリームな旅行を得意とする。またお土産調査が趣味で、旅行に行くたびに編集部はお土産まみれになる。一番得意なエリアは京都。

この記事のカテゴリ

イタリア
歴史
絶景

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選