女性限定の修道院がベルギーにあった!フランドル地方のベギン会修道院

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「フランドル地方のベギン会修道院」をご紹介します。






フランドル地方のベギン会修道院ってこんなところ

ベギン会修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベギン会修道院
住所 Wijngaardstraat, Bruges, Belgium
営業時間・開場時間 月曜から土曜10:00-17:00 日曜14:30-17:00
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E5%9C%B0%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%83%99%E3%82%AE%E3%83%B3%E4%BC%9A%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2%E7%BE%A4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベギン会修道院のスポットページ

女性だけの修道会・ベギン会

ベギン会とは、12世紀にベルギー北部やオランダ南部を中心としたフランドル地方にできた女性のみの修道会です。

当時、結婚か修道院に入るかしか人生の選択肢がなかった女性の自立支援のために、女性によって作られました。
ここに属する女性たちは、昼間は家事労働や家庭教師など労働に従事して収入を得て、夜は修道院に戻り祈りを捧げ、質素な生活をしていました。
また、この時代は十字軍がエルサレム奪回に何度も出征しており、男性がいなくなってしまうため、女性は自分の力で生活する必要があったそうです。

結婚し退会することも可能で、女性が自分の人生を自分で決められるという当時としては非常に画期的な組織でした。

ブルージュのベギン会修道院

ベルギー北西部、海に近い古都ブルージュにあるベギン会修道院は、世界遺産に登録された13のベギン会修道院の中でも最も有名なものです。
1245年、フランドル伯爵夫人により創設されたこの修道院は、今はベネディクト会女子修道院となっておりベギン会の女性はいません。
しかし、当時の生活を伝える博物館があり見学も可能です。






木立の向こうに見える白壁の建物は、華美ではありませんが、どこか凛とした高潔な美しさを漂わせています。
ここに暮らした女性たちの精神がそのまま表れているかのようで、違う時間の流れさえ感じさせます。
春になると中庭には黄色いスイセンが咲き乱れ、修道院で最も美しい時期を迎えます。

ルーヴェンのベギン会大修道院

ベルギー北部のちょうど中央部にある都市ルーヴェンには、ベギン会大修道院があります。

造られたのは13世紀初頭で、17世紀には360人の女性が住んでいました。
修道院と言っても家や広場があり、中には川が流れ、まるで1つの街のようです。
建物は赤褐色のレンガ造りで道はすべて石畳となっており、中世の雰囲気を残しています。

ルーヴェンは賑やかな学生の街なのですが、ここはまるでタイムスリップしたかのように静かです。
こうした静かな環境で、ベギン会の女性たちは質素な生活を営んでいたのですね。
この修道院に住んでいた最後のベギン会の女性は1988年に亡くなり、現在はルーヴェンカトリック大学関係者が居住しています。
次のページでは『ジャンヌ・ド・コンスタンティノープルという女性』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

歴史の記事を見る

敬虔なるキリシタン武将・明石全登、ドラマチックに登場した大坂の陣と謎の行方
苦節55年!?日本を代表する近代建築・国会議事堂は誰が建てた?
落ちぶれた本願寺を再興した救世主・蓮如が歩んだ道のりを徹底解説!
偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
絶対敵にしたくない男No.1!「敵はとりあえず暗殺」の宇喜多直家、でも家臣は大事にした?
秀吉は本当に一夜で城を完成させたの?岐阜・墨俣城を訪ねてみた
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
冬の立山連峰を越えた男・佐々成政、時代に翻弄された悲劇の最期
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
小牧山城で近世城郭の始祖・織田信長の築城技術を学ぶ
公家趣味が彼を滅亡に追い込んだ?大内義隆を殺したのは、かつての愛人だった…!?