外国人に自慢したい!世界に誇る日本風情漂う名旅館5選

日本にはまだ知られていない名旅館やホテルが数多くあります。 たまには、自分へのご褒美として、”喧騒から離れ、日本の風情を感じながら週末を過ごす”週末の旅などはいかがでしょうか? 今回は、より優れの日本風情が漂う名旅館を5つご紹介いたします。


#1 緑水亭別邸 つきの里/千葉県

山と海の自然に囲まれた南房総・鴨川の旅館「緑水亭」。
静寂な時の流れの中に佇む純和風な旅館で、四季折々の厳選素材を使い、鍛え抜かれた料理人達の芸術的な懐石料理が自慢。

緑水亭別邸 つきの里

住所:千葉県鴨川市内浦1385 価格:38,000円~

#2 西村屋本館/兵庫県

創業150年の歴史とその伝統を今に伝える山陰随一の純日本旅館「西村屋本館」。
重厚なエントランスからロビーに一歩踏み込むと、磨きこまれた床板に美しき手を入れられた庭園。
創業時の建物は、大正時代の大地震で消失してしまったが、江戸安政期創業の風格はそのまま漂っている。まさに日本を感じられる純和風の宿。

西村屋本館

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島469 価格:54,000円~

#3 日本の宿ひだ高山 倭乃里/長野県

乗鞍岳を借景にした飛騨の山間の隠れ里「倭乃里」。
飛騨高山のおよそ1万5000坪という大きな敷地のほとんどが手つかずのままに自然に残されており、四季の移ろいを楽しむことができる。旅館には、個性豊かな8室の部屋があり、いずれも歴史と日本の文化を感じさせる部屋となっている。

日本の宿ひだ高山 倭乃里

住所:岐阜県高山市一之宮町1682
価格:47,200円~

#4 別邸 仙寿庵/群馬県

都心よりアクセス90分、オーシャンフロントの新しい田舎別邸「里海邸」。
海のテラスと木をふんだんに用いたナチュラルな邸内は、潮風と共に癒しの温もりに包まれています。
宿前の美しい海岸風景を 正岡子規は「変幻の妙筆に尽し難し」と評し、山村暮鳥や井上靖の文学の舞台にもなったことで有名です。

別邸 仙寿庵

住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川614
価格:77915円~

#5 里海邸 大洗金波楼本邸/茨城県

全室に谷川岳を望む源泉かけ流しの露天風呂を備えた宿「仙寿庵」。
名峰・谷川岳の眺望と山間の閑静な環境の中、現代建築と伝統技術の融合し、独自の空間を作り上げている。
温泉に浸かりながら最高の癒しを満喫できます。

里海邸 大洗金波楼本

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
価格:33,796円~

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

国内
絶景
絶景ホテル

関連記事を見る

国内の記事を見る

姫若子?鬼若子?四国の偉人「長宗我部元親」の半生を辿る
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
豊臣秀吉も認めた名武将・鍋島直茂と「鍋島化け猫騒動」
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
豪華すぎる!麗しの宮殿・赤坂迎賓館の歴史と成り立ちについて
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
静岡県は名所・旧跡の宝庫!オススメの歴史的スポットは?