太陽が降りそそぐ南ヨーロッパの美しい街7選

スペインやイタリア、ギリシャ、トルコをはじめ、南ヨーロッパに数々の美しい街や世界遺産があります。
地中海やアドリア海にある街から、複雑な歴史を持つ街まで、今回は南ヨーロッパの美しい街を7選ご紹介いたします。


#1 サンマリノ歴史地区/サンマリノ

イタリア半島中部、ティターノ山の頂上に築かれた街「サンマリノ」。
いちお国であり、世界で5番目に小さな国でもある。現存する世界最古の共和国でもあり、旧市街には中世の要塞や修道院などが残されている。

#2 コルフ旧市街(ケルキラ島)/ギリシャ

ギリシャ北西部の海岸の沖合、アドリア海の入り口に位置する小さな島「コルフ(ケルキラ島)」。
地理的条件から軍事上の拠点として発展し、旧市街には東ローマ帝国時代やヴェネチア時代の要塞が数多く残されており、迷路のように細く入り組んだ街路沿いにヴェネチア風の邸宅が立ち並んでいる。

#3 トレド/スペイン

スペイン中央に位置するイスラム教、ユダヤ教、キリスト教が入り混じる情緒溢れる景観が特徴的な「古都トレド」。スペインで最も古い街の一つで、起源は紀元前にさかのぼる。”もっともスペインらしい街”とも言われている。

#4 グラナダ/スペイン

スペイン南部アンダルシア地方にある街「グラナダ」。
イベリア半島最後のイスラム王朝であるナスル朝グラナダ王国の首都として、250年以上も栄えた歴史を持つ。赤い夕陽に照らされたイスラム建築の最高傑作と称されているアルハンブラ宮殿は絶対に見ておきたい美しさ。

#5 サラマンカ旧市街/スペイン

スペイン西部に位置する国内最古の大学がある街「サラマンカ」。
この街は、トレドやグラナダと同様に、イスラム教とキリスト教が混在した独特の街並が象徴的で、スペインで最も美しいといわれる”マヨール広場”やバロック様式の”サン・エステバン修道院”など見どころも多い。

#6 コルドバ歴史地区/スペイン

スペイン南部のアンダルシア地方にある街「コルドバ」。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教が混在した複雑な歴史を持つ街で、特にイスラム時代には宗教的中心として栄え、街の中心に建てられた巨大な”メスキータ”を中心に、数多くのモスクが残っている。

#7 イスタンブール歴史地域/トルコ

ボスポラス海峡を隔ててアジアとヨーロッパにまたがる「イスタンブール」。
紀元前より東西を結ぶ交易の中心として栄え、ヨーロッパの近代的な街並が広がる新市街と、東ローマ帝国やオスマン帝国時代の建造物が数多く現存する旧市街に分れている。
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

絶景
街・都市

関連記事を見る

絶景の記事を見る

常連の私が決める!冬の京都観光で行きたい名所ランキングTOP30
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
究極のエコロジー!理想的な住まい・竪穴式住居跡を見に行こう!
苦節55年!?日本を代表する近代建築・国会議事堂は誰が建てた?
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
川中島の戦いと真田家で有名な「松代城」の歴史を知ろう!
実際に行って選んだ!沖縄本島ビーチランキングBEST30
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選