香港に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。香港での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

アジアの経済・文化の中心都市、香港

アジアの経済・文化の中心都市、香港

image by iStockphoto / 76718745

香港は現在、中国の特別行政区となっていますが、その以前は約150年間にわたってイギリスの統治下にあったことで有名です。
この特殊な歴史的背景により、中国とイギリスの両方の文化をもつ不思議な都市でもあります。
港湾が発達していることから、かねてより貿易の拠点として発達してきた香港。
現在では世界屈指のビジネスの拠点として、多くの世界企業が香港に進出しています。

高層ビル群が作り出す美しい夜景

高層ビル群が作り出す美しい夜景

image by iStockphoto / 87207607

香港に観光に行くとして、まず思い浮かべるのは美しい夜景ではないでしょうか。
特に小高い山である「ビクトリア・ピーク」から眺めることのできる夜景は圧巻です。
ピークトラムというトロッコに乗り山を登っていくと、そこには息を呑むほどの夜景を見下ろすことができます。
頂上には蝋人形で有名なマダムタッソーの博物館もあり、世界中からの観光客でいっぱいです。

ビクトリア湾から眺める夜景

ビクトリア湾から眺める夜景

image by iStockphoto / 48481876

香港島と九龍半島の間にあるビクトリア湾からも素晴らしい夜景を眺めることができます。
特に湾岸エリアの高層ビル群は,クリスマスや正月などにはもっと特別なイルミネーションを行います。
また旧正月には花火が上がることもあり、香港の人々の大きな楽しみともなっています。
夕暮れ時には夕日とのコラボレーションを楽しむこともできます。

国際的な経済都市

国際的な経済都市

image by iStockphoto / 44670540

香港はロンドンやニューヨーク、そして日本と並ぶ、世界でも有数の経済都市としても有名です。
香港の中心部の超高層オフィスビルには数多くの世界企業がオフィスを構えており、世界経済の中心として常に発展し続けています。
また、香港の若者たちも世界的な視野をもっており、学生時代から留学するなど熱心に世界に羽ばたいて行っています。






香港の住宅事情

香港の住宅事情

image by iStockphoto / 47133782

香港は東京23区の2倍程度の土地の中におよそ700万人の人々が暮らしている非常に人口密度の高い都市です。
また、中心部に人口が集中しているため、狭い土地の中に建てることができる高層マンションが一般住宅の中心となっています。
高層マンションがひしめきあう地域では、人々が狭い家の中で肩を寄せ合い暮らしています。

食の宝庫、香港

食の宝庫、香港

image by iStockphoto / 67735435

香港を旅行する際には食事も大きな楽しみです。
特に飲茶は大衆的なお店から高級店まで、町のいたるところにあります。
飲茶はその店によって種類はことなりますが、全部で100種類以上あるとも言われています。
香港は住宅事情の悪さから、家庭にキッチンを持たない家も多くあるため、飲茶をはじめとする外食産業が非常に発達しており、安くておいしいお店がたくさんあるのも魅力の一つです。

人々の交通手段、スターフェリー

人々の交通手段、スターフェリー

image by iStockphoto / 75987841

香港島と九龍半島の間には「ビクトリア湾」があります。
その間は地下鉄なども通っていますが、水上交通としてのスターフェリーもあります。
1888年に就航を開始したスターフェリーは、古くから人々に利用されてきた便利な交通手段です。
海風に吹かれながら高層ビル群を眺めていると、あっという間に反対側の乗り場に到着します。
夜に夜景を見る手段としてもお勧めです。
次のページでは『2階建てトラムで町をめぐる』を掲載!
次のページを読む >>