ラスベガスに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ラスベガスでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。


ラスベガスの看板とも言えるネオンサイン

ラスベガスの看板とも言えるネオンサイン

image by iStockphoto / 66081083

ラスベガスのメイン通りといえる、「ストリップ大通り」の入口に立っているネオンサインです。
多くの観光客がこのサインの前で写真を撮るため、正にラスベガスの看板とも言えるでしょう。
ラスベガスはアメリカのネバダ州にある都市で、あまり大きくはない街です。
それとは裏腹に、豪華なホテル群、昼夜を問わないカジノやエンターテインメント、巨大ショッピングモールやビジネスにおける展示会や見本市のコンベンション産業などで、世界的に有名な都市となりました。
毎日大多数の観光客が訪れ、2014年には4千万人を超える観光客が訪れて、最高記録となったようです。

ホテル「ベラージオ」前の噴水ショー

ホテル「ベラージオ」前の噴水ショー

image by iStockphoto / 36598960

ラスベガスのメインであるストリップ大通りに面する、ホテルベラージオ。
ここでは、有名なハリウッド映画「オーシャンズ11」にも登場する無料の噴水ショーを見ることができます。
昼間は青空をバックに、夜は光り輝くネオン街を背に、どこかで聞いた事のある歌や曲に合わせて、右へ左へ、時には天高く、噴水が踊るようなショーを見せてくれます。
ラストの午前0時にはアメリカ合衆国の国歌である「The Star Spangled Banner」に合わせて踊る噴水ショーは必見です。
無料のショーの中ではトップクラスの人気のショーであり、ホテル前での開催という事もあり、買い物ついでに気軽に楽しむ事ができるのも、魅力のひとつです。

カジノゲーム

カジノゲーム

image by iStockphoto / 88073465

ラスベガスと言えばカジノゲームですが、「英語が苦手」や「どうやったらいいか分からない」という初心者にもおすすめなのが、スロットマシンやルーレットです。
スロットマシンは機械相手なので、ほとんど英語が話せなくても大丈夫です。
マシンに記載されている金額と同じコインや紙幣を利用して、ボタンやバーを押せば、すぐにゲームが始まります。
低額なマシンもたくさんあるので、気軽に楽しむことができます。
また、ルーレットもとても簡単なルールで楽しめます。
投げ込まれたボールが、円盤に配置された番号、色のどこに入るかを当てるゲームです。
自分の直感を信じて、試してみるのはいかがでしょうか。
一晩で億万長者、というのも夢じゃないのがラスベガスの醍醐味です。

ホテル「ルクソール」

ホテル「ルクソール」

image by iStockphoto / 44172328

ストリップ大通りでもひときわ目をひくスフィンク像。
実はこれもホテルなのです。
言わずとも知れたエジプトの象徴スフィンクス。
そしてその後ろにはピラミッドがそびえ立っています。
もちろん、こちらのピラミッドもホテルの客室として泊まる事ができます。
夜になるとピラミッドから発せられる青白い光は、衛星からも確認できる程強い光だそうですよ。
ホテルの外も中もエジプトらしい雰囲気が漂い、一瞬アメリカに来ている事を忘れてしまいそうです。

グランドキャニオン

グランドキャニオン

image by iStockphoto / 64993229

ラスベガスは砂漠地帯です。
その砂漠の真ん中にある街を離れると、広大な大自然が広がります。
映画で見たようなどこまでも真っ直ぐな道…青い空、広がる大地、そしてこの世界遺産にも登録されたグランドキャニオン国立公園も、ラスベガスが誇る大自然のひとつです。
日常では味わえない大地の広さ、山の大きさ…一体自分が見ている景色は、どのくらいの距離があるのだろうか?と、距離感が麻痺してしまうほどの広大な地形には、大自然の驚異すら感じられます。
観光には、軽飛行機で空からの景色を楽しみながらのコースや、少し時間がかかりますが、バスでのんびりと荒野を走るコースもあり、どちらもネバダ州の自然を楽しむのにおすすめです。

フリーモントストリート

フリーモントストリート

image by iStockphoto / 80027987

ラスベガスのダウンタウンであるフリーモントストリート。
ストリップ大通りの華やかな雰囲気とは違い、下町のような印象があります。
観光名所としても有名で、巨大なアーケードの天井では毎晩無料のショーが行われています。
200万個以上の電球とスピーカーで、アーケードには映像が映し出され、光と音のアトラクションを楽しむことができます。
ストリップ大通りのホテルの豪華な食事とは違った庶民的なレストランも多く、また、ワイヤーケーブルで吊られ、天井を滑空するというアトラクションもあるようです。
ストリップ大通りとはまたひと味違うラスベガスの雰囲気を味わうことができます。

カジノフロア

カジノフロア

image by iStockphoto / 61080062

ラスベガスのほとんどのホテルでは、フロントのある1階にカジノフロアが広がっています。
初めてラスベガスを訪れる時は「あれ?フロントはどこ?」と迷子になることも多いほど、どのホテルのカジノフロアも広々としたスペースです。
これは、宿泊のお客様であれ、通りがかりのお客様であれ、少しでもカジノで遊んで行って欲しいという意向から、フロントとカジノが同じフロアになったという説もあるようです。
もちろん、昼までもカジノフロアは賑わいを見せていますが、夜になるとカジノフロアには観光客が溢れ、スロットマシンからテーブルゲームまで、一喜一憂しながら楽しそうにカジノを楽しんでいます。
カジノフロアでは、ドリンクが無料に設定されているホテルも多いので、側を通ったウェイトレスに声をかけると、席まで持ってきてくれます。
その際、チップは忘れずに渡しましょう。

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
砂漠の中の街「ラスベガス」が世界一の歓楽都市になった理由
スケール桁違い!アメリカの歴史建造物について調べてみました
サンフランシスコの観光で行きたい!「歴史的」観光スポット11選
地上最大級の火山の上にある『イエローストーン国立公園』の歴史を探ってみよう
今なお続く悲劇と惨劇――〈アメリカ先住民政策〉の歴史
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
黒人メジャーリーガーの歴史を変えた男「ジャッキー・ロビンソン」とはどのような人物?
野球の世界最高峰・MLBが歩んできた歴史とは? 大きな出来事から現在まで
白熱のバトルが展開される「自動車レース」が歩んできた歴史とは?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語