イタリア・ミラノに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。イタリア・ミラノでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

ルネサンスの城塞、スフォルツェスコ城

ルネサンスの城塞、スフォルツェスコ城

image by iStockphoto / 87793211

ミラノでも有名な絶景スポット、スフォルツェスコ城は、イタリア・ミラノにある城塞です。
イタリア・ルネサンス期に、貴族の城跡を改築し建設した城塞ですが、現在まで何度か改装・増築・修復が繰り返されています。
中には博物館もあり見学できます。
建物の裏側の広大な敷地には、センピオーネ公園があります。
この場所は、地元の人がゆっくり寛げる休息の場となっていまして、観光で訪れた人も楽しくのんびり散策ができます。

名門ACミランの本拠地、サン・シーロ

名門ACミランの本拠地、サン・シーロ

image by iStockphoto / 61665258

世界の名サッカー選手が所属するイタリアのサッカーリーグ・セリエA、その中でも名門チームACミランの本拠地が、このサン・シーロです。
周辺は高級住宅地のため、静かな佇まいが並びます。
その閑静な住宅街を抜けると、スタジアムの外観が見えてきます。
サン・シーロは1926年に建設され、8万人を越える観客が収容可能なビッグスタジアムです。
国の指定記念物にもなっているこのスタジアムで、歴史に残る多くのスーパープレーが行われてきました。

最高のオペラを堪能できるミラノ・スカラ座

最高のオペラを堪能できるミラノ・スカラ座

image by iStockphoto / 53667292

ミラノのドゥオーモからガッレリアを通って北に徒歩5分の場所にあるのが、ミラノ・スカラ座です。
イタリアといえばオペラですが、世界でもトップクラスのオペラやダンスを鑑賞できる場所が、このミラノ・スカラ座です。
世界中のダンサーやオペラ歌手が、スカラ座の舞台に立つことを夢見ていますが、成功する人は、ほんの一握りです。
アーティストが夢を描き憧れとする舞台は、それを堪能するため魅力的なドレスやスーツで訪れる紳士淑女の社交場であるのもミラノ・スカラ座の特徴です。

ミラノの街に崇高に建つシンボル、ミラノ大聖堂

ミラノの街に崇高に建つシンボル、ミラノ大聖堂

image by iStockphoto / 55580792

ヨーロッパでは、キリスト教の信仰心から、教会を中心に街並みが造られることはよくありますが、ミラノの街に、中心的存在となっているのがミラノ大聖堂です。
1386年にジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、約500年後1813年に完成しました。
聖堂内の体積はフランスのボーヴェ大聖堂に次いで世界で2番目です。
さらに広さもバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで2番目というまさに大聖堂です。







ミラノ中心街で絵画鑑賞、ブレラ絵画館

ミラノ中心街で絵画鑑賞、ブレラ絵画館

image by iStockphoto / 26219666

ミラノの中心街近くには、ブレラ絵画館があります。
絵画の展示では、ミラノを代表する絵画館として有名なブレラ絵画館ですが、ミラノ中心地から徒歩約15分の距離にあります。
地下鉄をご利用ならmontenapoleoneから5分で到着します。
入口の門から中に入ると見える広場の中心に立つ印象的な像はナポレオンの像です。
展示室は30以上の部屋に分かれ、14世紀から19世紀の作品が多く、ヴェネチア派やロンバルディア派の展示物を鑑賞することができます。

ミラノ・サンタンブロージョ駅にあるサンタンブロージョ聖堂は最古の教会

ミラノ・サンタンブロージョ駅にあるサンタンブロージョ聖堂は最古の教会

image by iStockphoto / 16679688

地下鉄・サンタンブロージョ駅から、すぐ目の前に見える教会がサンタンブロージョ聖堂です。
この教会の建設は、4世紀末に着手されました。
ゆえにミラノで一番古い教会として名前が知られています。
建築様式としてはロマネスクが特徴で、ロンバルディア・ロマネスク様式の素晴らしい技術が活かされています。
外観の大きな特徴としては、本聖堂にアトリウム(日本語に訳すと表中庭)が設置されているところです。

ミラノから南へ、パヴィアにあるパヴィア修道院

ミラノから南へ、パヴィアにあるパヴィア修道院

image by iStockphoto / 86542045

ミラノの南約40キロの距離に、パヴィアという場所があります。
パヴィアの北約8キロにある修道院が、パヴィア修道院です。
緑と水流の田園風景に溶け込むかのように建てられています。
ミラノのヴィスコンティ家の霊廟として建設されたのは1396年です。
修道院教会の一部を除き、15世紀にほぼ完成しています。
建物は、ルネッサンス期のロンバルディア建築の代表的な作品として世界的にも有名です。
修道院では、現在でも修道士が戒律を守り静かに暮らしています。
次のページでは『ミラノのファッション通り、モンテ・ナポレオーネ通り』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
政府公認観光ガイドが伝授!愛の小道を歩きたいチンクエテッレ