チェコ・チェスキークルムロフに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。チェコ チェスキークルムロフでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。






ボヘミヤの街並み

ボヘミヤの街並み

image by iStockphoto / 4441095

チェコ南部、南ボヘミヤに位置するチェスキークルムロフ。
13世紀後半から、ヴルタヴァ川(モルダウ川)に包まれるように出来上がったこの小さな街は、城壁に囲まれた城下街dあるとともにメルヘンの世界でもあります。

1992年にユネスコ世界遺産にも登録され今なお古い建造物の補修・保善が進められており、古き良きルネサンス文化を今に伝える貴重な街並みとして人気を博しています。

川と共に歩んだ歴史

川と共に歩んだ歴史

image by iStockphoto / 77668237

古代より都市は・街は川によって作られてきました。
ここチェスキークルムロフもヴルタヴァ川(モルダウ川)に寄り添うようにその歴史を育んできました。
流れに逆らうことなく街中を蛇行するように流れるブルタヴァ川。
その川面に映るオレンジ屋根の家々は水面に映ることでその風情を助長させています。
木々の色とのコントラストも季節を感じさせ街並みに彩を加えています。

戦いから免れた街

戦いから免れた街

image by iStockphoto / 19748235

河川貿易により栄え、19世紀まで様々な建築様式に彩られたこの街も20世紀に入り、産業革命の波には勝てなかったようです。
森に囲まれたこの街は次第にその住民からも見放され、一時は「死の街」とも言われるようになります。
そしてまた、戦いの中心地になることもなくルネサンスの様相をそのままに今に残すことになります。
このことが歴史的に他に類を見ない中世の町並みをそのままに今に伝える貴重な街並みを保持するこちになっていました。

旅の醍醐味

旅の醍醐味

image by iStockphoto / 16833204

この街へのアクセスは主にプラハなどの大都市からの長距離バスになるでしょう。
町外れにはバスターミナルもあり高低差を感じずに散策が出来るようになっています。
しかしながらこの街は少し小高い場所からのすばらしい景観を楽しむのもお薦めです。
鉄道駅からは市街まで徒歩約30分かかりますがその下り坂から見えるこの街並みはなにものにも代え難い景観です。
労を厭わず自身の足で街へのアプローチを味わうのも一興ではないでしょうか。






城壁のなかへ

城壁のなかへ

image by iStockphoto / 67564267

ヴルタヴァ川(モルダウ川)にかかる橋を渡るとそこには目前に城壁。
一歩その中に入れば外からは想像もつかないメルヘンの世界が広がります。
川と城壁に囲まれたその景観はまさに戦争の歴史。
しかしながら一歩その内部に足を踏み入れると180度異なる世界が広がります。
破壊という負の歴史を経験することなく今に至る他に類を見ない歴史的ギャップを感じることが出来るはずです。

石畳の細路地

石畳の細路地

image by iStockphoto / 32744914

城壁をくぐり街中へ入るとその外とは全く異なるコンパクトで淡い色合いの建物が迫ってきます。
石畳の狭い道を進み次第に道幅が広くなってきたらもうそこは街の中心部。
程よい圧迫感から少しずつ解放され徐々に街並みが感じられるようになるとようやくその建物の色合い、遊び心に気がつくことでしょう。
俯瞰で感じられたオレンジの屋根などの統一感と真逆の色とりどりの壁面に視界を奪われることになります。

ルネサンスの憂鬱

ルネサンスの憂鬱

image by iStockphoto / 14279864

石畳の路地から建物を見上げると様々な装飾に目を奪われます。
レンガ作り風の壁画や窓の装飾。
その一つ一つが旅人の目を楽しませてくれますが、この風情は歴史的背景から生まれたことはあまり知られていません。
戦火だけでなく城主・住民からも見放されたこの街がルネサンスから始まる装飾の美しさを表現するにはあまりにも衰退していました。
その中でも残った住民達がその手で出来ることこそこの「だまし絵」とも言われる壁画でした。

関連記事を見る

グルメの記事を見る

飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない