タイ・プーケットに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。タイ・プーケットでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

プーケットでダイビング

プーケットでダイビング

image by iStockphoto / 61844920

マリンスポーツが沢山できるプーケット。
ダイビングもその一つ。
沢山お店がありますし、ホテルまで送迎もしてもらえます。
ライセンス取得コース、有資格者コースと体験のコースもあって10歳~と家族で楽しむ事ができます。
綺麗な暖かい海で、沢山の魚を見る事ができたら感動ですね。
有名なピピ島へもプーケットから行く事ができます。

綺麗なビーチ

綺麗なビーチ

image by iStockphoto / 83616381

プーケットのビーチリゾートはほとんどが島の西側に集まっています。
有名な3大ビーチはパトンビーチ・カロンビーチ・カタビーチで、パトンビーチは一番広くて沢山の外国人で賑わいます。
ビーチに歩いて行ける距離にホテルが沢山建っているので、水着でホテルから出てくる人も珍しくありません。
波の音を聞きながらビーチ添いでマッサージも出来ます。

美味しいタイ料理

美味しいタイ料理

image by iStockphoto / 20042863

タイの楽しみと言ったらタイ料理です。
辛い物も有名ですが珍しいフルーツや野菜も食べる事が出来ます。
タイ料理は甘さ、酸っぱさ、辛さと複雑に混ざり合って、独特な美味しさを味わう事ができます。
食事やフルーツの価格もとてもリーズナブルです。
フルーツは雨期の6月~10月が一番ジューシーで美味しいオススメ時期でです。

ワットチャロン(ワットシャロン)

ワットチャロン(ワットシャロン)

image by iStockphoto / 55190512

ワットとは寺院の事。
チャロン(シャロン)港のほぼ近くにあるワットチャロン。
とてもキレイな建物で、上に登る事もできます。
地元の方はもちろん、外国人も多く写真を撮りに来ている人が多くみられます。
周りにはお供え用のお花やお線香なども売っているので、周りの人を見よう見まねでお供えしてみるのもいいかもしれません。






屋台の料理

屋台の料理

image by iStockphoto / 82503059

道端の屋台も美味しい所が沢山ありますが、週末に屋台が集結するのがウィークエンドマーケット。
毎週土日で16時からやっています。
地元の人も多く、おかずなら1つ約200円位という安さ。
お祭り感覚で地元の味を食べ歩きできます。
またお土産品も沢山売ってますし、洋服やバック。
ネイルアートをその場でやってくれる所もあります。

オールドタウン

オールドタウン

image by iStockphoto / 67040275

プーケットタウンのオールドタウン(旧市街)。
中国とポルトガルの建築様式を取り入れた建物が並んでいます。
ここはプーケット?という感覚になる様な、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。
毎週日曜日の夕方からマーケットをやっているのですが、夜になるとライトアップされてまた違った雰囲気。
とても素敵な街並みです。

ロングテールボート

ロングテールボート

image by iStockphoto / 63688687

タイらしい船ロングテールボートは比較的プーケット内のどこのビーチでも見る事が出来ます。
中にはスピーカーを積んでいる船もあって、タイらしい音楽を聴きながら島へ移動する事も出来たりします。
きれいな海に浮かぶロングテールボートでクルージングはとても気持ちがいいです。
波が高い時は揺れるので、乗る際は穏やかな日がおすすめです。
次のページでは『ビッグブッダ』を掲載!
次のページを読む >>