トルコ共和国・イスタンブールに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。トルコ共和国・イスタンブールでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。


アヤソフィア

旧市街歴史地区にある有名な観光名所の1つです。
ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂として建てられた赤茶色の大聖堂です。
のちにイスラム教徒のモスクとして改築されミナレットが4本建てられました。
モスクとして改築後も、建物内部には正教徒のモザイク壁画も残っています。
「東西の十字路」の名をもつイスタンブールで十字軍などの歴史の流れの中で、キリスト教とイスラム教の両方の特徴を持ち合わせた建物です。

ブルーモスク

ブルーモスク

image by iStockphoto / 69874947

世界遺産にも登録されているイスラム寺院です。
6本ものミナレットをもっています。
モスクの中は広く直径5mの巨大な円柱の柱が4本あります。
高い天井の中心には直径約43mの巨大ドームがあります。
ドームや壁には青と白の美しいイズニックタイルで飾られています。
これが「ブルーモスク」の名前の由来となっています。
天井から吊り下げられている照明は、昔はろうそくだったそうですが、今は電球です。

イェニ・ジャーミー

イェニ・ジャーミー

image by iStockphoto / 76470119

「イェニ・ジャーミー」とはトルコ語で「新しいモスク」という意味ですが、今では十分立派な歴史的建造物です。
前の広場では多数の鳩とたわむれることができます。
近くにはエジプシャン・パザール、グラン・パザールなど観光客向けの土産物市場があります。
また、ジャーミーのあるエミノニュは大きな卸市場としても有名な地区で、文具・調理器具・手芸用品・服・園芸用品と何から何まで手に入るので、現地の人も集まり、いつも大勢の人でにぎわっています。

グラン・バザール

グラン・バザール

image by iStockphoto / 55665894

約4000軒の店が立ち並ぶ、イスタンブール最大のマーケットです。
観光客向けに、トルコタイル・絵皿、絹スカーフ、ガラスのモザイク、トルコのお菓子、などなどが手に入ります。
アーケードの通りが迷路のように張り巡らされていて、メイン通りから一本横に入ると迷子になりやすいです。
残念なことに、中には日本語で話しかけてくる強引な客引きや、万引きなどもありますので注意が必要です。

ボスフォラス海峡

ボスフォラス海峡

image by iStockphoto / 77959205

ボスフォラスとは「牝牛の渡渉」という意味だそうです。
ギリシア神話の中で、神ゼウスが妻のヘラを欺くために、不倫相手のイオは牝牛の姿に変えられ世界中を逃げ回ることになり、牛の姿のままにこの海峡を泳いで渡った、とされています。
この海峡は南のマルマラ海と北の黒海をつないでいます。
さらに、この海峡によって、イスタンブールはアジア側とヨーロッパ側に分断されており、その行き来にはボスフォラス大橋を使います。

ボスフォラス大橋

ボスフォラス大橋

image by iStockphoto / 78969691

ボスフォラス海峡によってヨーロッパ側とアジア側に分断されたイスタンブールをつなぐ橋です。
第一大橋と第二大橋があります。
現在、黒海近くに第三大橋を建設中で、それが完成するとイスタンブール市内の交通渋滞も少しは緩和されるものと思われます。
この橋では、平日は時間帯により中央線の位置が変わります。
平日朝の通勤時間帯は交通量の多い西行き(アジア側からヨーロッパ側へ)のために6車線のうち4車線がわりあてられます。
中央線代わりに赤いコーンがぽつぽつと並べられるだけで、高速の車の対面通行はなかなかにスリルがあります。

乙女の塔 (クズ塔)

乙女の塔 (クズ塔)

image by iStockphoto / 67570581

別名クズ塔です。
クズとはトルコ語で女の子を表します。
ボスフォラス海峡の真ん中にぽつんと浮かんだ不思議な島です。
この島には様々さ噂話が存在します。
そのうちの1つは、まるで「眠れる森の美女」です。
ある王様の溺愛した娘が18歳になった時に蛇にかまれて死ぬであろう、と予言をされました。
そのために王様は海の真ん中にあったこの塔を改築して娘をここに住まわせたそうです。

関連記事を見る

グルメの記事を見る

浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選