コロンビア・ボゴタに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ボゴタ・コロンビアでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

コロンビアの国旗

コロンビアの国旗

image by iStockphoto / 70173549

コロンビアの国旗は、1861年に制定され、黄色・青・赤の3色で構成されています。
黄色は「豊かな鉱物資源、主に金」、青は「コロンビアが面する美しい2つの海(太平洋とカリブ海)」、赤は「スペインから独立する際、自由のために人々が流した血」を意味しています。
各色の面積は、均等ではなく、黄色が旗の上半分の面積を占めています。

コロンビアの首都ボゴタ

ボゴタはコロンビアの首都で、標高は2640メートルに位置しています。
南米ではサンパウロ・ブラジルに次ぐ大都市となっています。
標高は高山気候で、日本とは違い季節の変わり目がなく、一年を通して涼しい気候です。
街は旧市街と新市街に分かれており、旧市街ではヨーロッパ支配時代の面影を残し、新市街では高層ビルが立ち並んでいます。

色鮮やかな手工芸品

色鮮やかな手工芸品

image by iStockphoto / 82280403

コロンビアの伝統的な手工芸品は、旅行者にお土産としても人気で、街の至る所で売られています。
特に写真の中にもある「Mochila」と言われる肩掛けポーチは有名で、アテネオリンピックでは選手団が、このMochilaを肩から下げて入場していました。
お店に行くと、何百種類ものデザインを見ることができ、自分の好きなデザインを探すのがとても楽しいです。

ヨーロッパ支配下時代の面影が残る旧市街地

ヨーロッパ支配下時代の面影が残る旧市街地

image by iStockphoto / 72033729

ボゴタは旧市街地と新市街地があり、旧市街地は、ヨーロッパ支配下時代に栄えていたエリアです。
今でもボリバール広場を中心に、観光客で賑わっています。
街では、移動式屋台でさとうきびジュースや新鮮な100%オレンジジュースなどが販売されています。
コロンビアで最も古いレストランもこの旧市街にあり、伝統的なコロンビア料理を楽しむことができます。

モルモットレース

モルモットレース

image by iStockphoto / 97723561

旧市街地のメイン通りでは、多くの人が出し物をして生計を立てています。
最も有名なものの一つがこのモルモットレースです。
ます、お客さんがどのカップにモルモットが入るかを予想して、お金を賭けます。
その後モルモットを歩かせ、モルモットがカップの中に入っていきます。
予想が当たればお金がもらえるという出し物で、観光客にも人気です。

キリスト教の国コロンビア

キリスト教の国コロンビア

image by iStockphoto / 16650362

スペインからの影響を受け、コロンビアはキリスト教信者が多い国です。
街の至る所で、美しい教会や大聖堂を見ることができます。
この写真はボリバール広場にあるスペイン様式の大聖堂です。
この大聖堂の前は、観光客や家族が集う憩いの場となっており、とても賑やかな雰囲気です。
南アメリカで、最も美しい広場の一つです。

コロンビアのフルーツ

コロンビアのフルーツ

image by iStockphoto / 89190997

ボゴタにはいくつかの市場があり、ドラゴンフルーツやパッションフルーツなどといった南国フルーツを楽しむことができます。
日本ではあまり食べる機会のフルーツを格安で食べることができるのが魅力的です。
市場では、無料で味見をさせてくれるところも多いので、観光客も多く、自分のお気に入りのフルーツを見つけることができます。

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

成り立ちから内部混乱・人気観光地になるまで「コロンビア」はどのような歴史を歩んだのか?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史