フランス・パリに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。フランス・パリでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。


シャンゼリゼ通りの先に建つ凱旋門

シャンゼリゼ通りの先に建つ凱旋門

image by iStockphoto / 10328117

パリを象徴する建物のひとつで、正式にはエトワール凱旋門といいます。
アウステルリッツの戦いに勝利した記念にナポレオン・ボナパルトの命によって建設が始り、1836年に完成しました。
下から眺めるだけでも圧巻ですが、入場料を払えば螺旋階段で屋上まで上がることができ、そこからはパリ市内で最も美しい通りとされるシャンゼリゼ通りをはじめとするパリを代表する街並みを見下ろすことができます。

エッフェル塔

エッフェル塔

image by iStockphoto / 30486844

エトワール凱旋門と並びパリを代表するシンボルがこのエッフェル塔です。
フランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建設されました。
入場料を払えば最上階まで登ることができ、地上約300メートルの展望台から眺めるパリのパノラマ風景を楽しむことができます。
また、日没時間に合わせて深夜24時まで毎晩ライトアップをされており、さらに日没後の毎時00分から5分間だけ、ダイヤモンド・フラッシュと言われる特別ライトアップも行われており様々な顔を楽しむことができます。

http://www.istockphoto.com/jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8-%E3%83%91%E3%83%AA-gm475086176-64690499?st=0fa14ce

世界三大美術館の一つに数えられるルーブル美術館です。
パリの中心に位置し、世界で最も入場者数の多い美術館で年間800万人の訪問者数を誇るパリの観光スポットとなっています。
その歴史は古く、元は12世紀に要塞として建設された王国所有の宮殿であり、現在も当時の面影が一部残っています。
4フロアにわたる広大な敷地に、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザをはじめとする世界的な美術品などを計30万点を越える作品を所蔵しており、全て見るには3日掛かると言われているほどです。

オペラ・ガル二エ

オペラ・ガル二エ

image by iStockphoto / 87658213

「オペラ座の怪人」でも有名なオペラ・ガル二エ。
年間を通してオペラの名作や一流バレーの公演が行われています。
シャルル・ガルニエの設計によって1875年に建設され、豪華絢爛なネオ・バロック様式の外観と内装となっており歌劇場としてだけではなく建築的価値も高いです。
特にシャガールによって描かれた天井画が有名です。
オペラ鑑賞をしない場合でも内部の自由見学をすることができ、英語ガイドツアーも行なわれています。
(劇の公演準備が優先されるため見学ができない場合もあります。
事前の調査が必要です。)

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

image by iStockphoto / 59292570

パリのノートルダム大聖堂はセーヌ川の中州であるシテ島に位置します。
1163年に着工し、完成はその約200年後の1345年でした。
中世ゴシック建築の最高傑作で、見る角度によって様々な違った美しさを感じることができます。
内部ではバラ窓をはじめとする壮大なステンドグラスの数々がひと際目を引きます。
世界中から多くの観光客が訪れる場所でもありますが、同時にミサも開かれており現在も信仰の場として熱心な信者の方も訪れる地でもあります。

オルセー美術館

オルセー美術館

image by iStockphoto / 69653035

オルセー美術館は19世紀美術専門の美術館であり、印象派の作品が数多く収蔵されていることで有名です。
館内にはモネやルノアール、ゴッホなど印象派の巨匠たちの作品がずらりと並びます。
その建物はもともとオルレアン鉄道によって建設されたオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルであり、美術館のシンボルともなっている大時計はその名残を強く残しています。
天窓から光が差し込み、吹き抜けとなっている内部は、重厚なルーブル美術館とはまた違った美しさがあります。

コンシェルジュリー

コンシェルジュリー

image by iStockphoto / 27837346

ノートルダム大聖堂と同じくシテ島にそびえ立つコンシェルジュリー。
ここはかつてあの有名なマリー・アントワネットが収容されていた牢獄であり、パリの歴史には欠かせない重要な建物の一つです。
当時の囚人たちの牢獄生活の様子が分かる資料などが展示されており、貴重なフランスの歴史を垣間見ることができます。
中でもマリー・アントワネットに関しては、実際の牢屋があった場所に処刑当日の様子が分かるように家具やろう人形で再現されています。
次のページでは『パリの中心を流れるセーヌ川』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

グルメの記事を見る

新宿デートにぴったりの個室レストランはここ!予約推奨&記念日対応OKな個室レストランランキングTOP29
【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
神戸・三宮デートでディナーするならここ!記念日ディナーもバッチリ&予約推奨レストランランキングTOP30
丸の内ランチならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP9
名古屋ディナーならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP5
神戸・三宮デートでランチするならここ!記念日ランチもバッチリな予約推奨レストランランキングTOP30
銀座デートにぴったりの個室レストランはここ!予約推奨&記念日対応OKな個室レストランランキングTOP30
東京のうまい店はどこ?皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP30
渋谷の夜ご飯ならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP16
渋谷デートで和食ならここ!予約推奨&記念日対応OKな和食レストランランキングTOP5
仙台のランチならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP12
横浜中華街デートでいきたい中華料理はここ!予約推奨&記念日対応OKなレストランランキングTOP5