サンクトペテルブルグに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。サンクトペテルブルグでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。






聖ニコライ海洋大聖堂

聖ニコライ海洋大聖堂

image by iStockphoto / 11752582

18世紀後半、エリザヴェータ女帝の時代に建設されたいわゆるロシア・バロック建築の教会です。
ロシアで最初の海軍の教会として建てられました。
ロシア革命後も閉鎖されず、現在でも海難事故の犠牲者や戦死者の追悼式が行われる事もあります。
大聖堂の前庭には日露戦争・対馬海戦で沈没して乗組員が全員死亡した戦艦「インペラトール・アレクサンドル三世」の戦死者を悼む祈念碑もあります。

聖イサーク大聖堂

聖イサーク大聖堂

image by iStockphoto / 15016374

サンクトペテルブルグを代表する建物です。
金色の丸屋根はどこからでも見えます。
絵はがきなどで見ると背が高いようには見えないのですが、全てが大陸スケールで大きいのです。
そして重い……「イサーク大聖堂は自重で毎年少しずつ沈んでいる」なんて都市伝説があるくらいです。
そして中は信じ難いほど巨大なマラカイトの柱が並んでいます。
その間には小ぶりな瑠璃色の柱……ラピスラズリ?!これって貴重な石じゃなかったの!!!

寒い国には寒いときに

寒い国には寒いときに

image by iStockphoto / 53708850

サンクトペテルブルグは海に面していて湿気があるせいか、ロシア人はここの冬をあまり好きではないようです。
でも、日本人からすると、カラッとしていて寒くても過ごしやすいです。
冬、スキー場を体験したことのある人なら、マイナス10~15℃程度なんて全く問題ないですよね? さすがにマイナス20℃以下だと雪山装備でも厳しいかな、と思いますが、街中です。
ずっと外にいる訳ではありません。
博物館など暖かい建物の中に逃げ込めばいいので、ジャンジャン外に出掛けましょう。

宮殿広場とアレクサンドルの円柱

宮殿広場とアレクサンドルの円柱

image by iStockphoto / 85017633

エルミタージュ美術館(正面)と旧参謀本部の建物の間の広場です。
ナポレオンのロシア侵攻を撃退した記念に1834年に建設されたアレクサンドルの円柱は、ただ自重で安定しているだけで、特に地中に基礎等打ってあるわけではないのです。
それを聞くと、地震国の人間はどうも逃げ腰になってしまいます。
だってサンクトペテルブルグって埋め立て地ですよ。
地盤が固いとは思えません。
高さは25.6m、円柱の根元にいる人がアリのようです。






氷結したネヴァ川

氷結したネヴァ川

image by iStockphoto / 86096317

正面右手に見える建物が通称クンストカーメラ、ピョートル大帝記念人類学・民族学博物館です。
ピョートル大帝がコレクションした奇妙な(往々にしてグロテスクな)モノがたくさん陳列してある事で一部マニアによく知られた博物館です。
ピョートル大帝が抜いた家来の歯などもあります。
民族学関係のコレクションも有名で、内外の様々な民族、例えば日本人とはこういう人たちということで、サムライや巫女さんの展示もありました。

血の救世主教会

血の救世主教会

image by iStockphoto / 88284451

いかにもロシアの教会、という感じの葱坊主・極彩色です。
このごちゃごちゃっと詰め込んだ感じは外見だけではありません。
中のモザイクもぎっしり詰まっていて隙間がありません。
1881年、皇帝アレクサンドル2世がこの場所で爆弾テロに遭い、爆殺されました。
その場所は、教会の中にあるおとぎ話のような石の花で飾られた屋根を架けられた場所です。
昔はあの高さが河岸でした。

青銅の騎士像

青銅の騎士像

image by iStockphoto / 87797069

ピョートル大帝の騎馬像です。
足元にヘビを踏んでいます。
ヘビはアジアの暴虐を象徴していると言われています。
アジア人としてはモヤモヤした気持ちになりますが、長い間モンゴルに支配され、ヨーロッパから見ると外交儀礼から服飾までまるっきりモンゴルの汗国みたいだったというロシアを脱亜入欧させようと奮闘したピョートル大帝の偽らざる気持ちを代弁しているのかもしれません。

関連記事を見る

グルメの記事を見る

飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない