広島に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。広島での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。


広島の世界遺産・原爆ドーム

広島の世界遺産・原爆ドーム

image by iStockphoto / 86302439

広島には世界遺産が2つありますが、そのうちの1つがこの原爆ドームです。
元は「広島県物産陳列館」という、外国人建築家の設計のモダンな建物でした。
見るだけで何が起きたのか、どれだけの出来事だったのかが実感できます。
「戦争」が頭ではなく、心で感じることができると思います。
ビル街の一角にあるので、通勤時間などはお仕事の人たちが脇をたくさん通って行きます。
広島に住む人にとってみれば、「普通の生活の中にある景色」なのだと思います。

原爆ドームの住所・アクセスや営業時間など

名称 原爆ドーム
住所 広島県広島市中区大手町1?10
営業時間・開場時間 立ち入り禁止
利用料金や入場料 無料(周辺駐車場有料)
参考サイト http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

原爆ドームのスポットページ

平和記念公園・平和の灯

平和記念公園・平和の灯

image by iStockphoto / 16393812

平和記念公園は、原爆ドームからすぐの場所にある広い公園です。
敷地のあちこちに、原爆や戦争・平和に関するモニュメントや碑が点在しています。
原爆ドームから原爆記念館の方を見ると、平和の灯と原爆慰霊碑が一直線になっています。
手首を合わせて、手のひらを上に向けたデザインで、中央に火が灯されています。
平和の灯の種火は、全国各地の「宗教の火」「産業の火」そして、宮島にある霊峰・弥山の「消えずの火」が用いられているそうです。

平和記念公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 平和記念公園
住所 〒730-0811 広島県広島市中区中島町1、〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-10
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.hiroshima-navi.or.jp/sightseeing/shizen_koen/koen/4723.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和記念公園のスポットページ

市内を走る路面電車

市内を走る路面電車

image by iStockphoto / 65299537

広島市中心部からの移動に欠かせないのが、路面電車です。
各方面に路線が引かれていて、観光でも便利に使えます。
路線も複雑ではないので、すぐ乗りこなせるようになります。
レトロなモノから最新式のモノまで、いろいろな型式の電車が走っています。
運賃は電子マネー対応ですが、今時珍しく車掌さんが乗車しています。
両替や案内などをしてくれる様子は何だか懐かしさを感じますよ。
1日乗車券などお得な切符もありますので、広島での移動にはとてもおすすめです。

広島電鉄株式会社の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島電鉄株式会社
住所 広島県広島市内
営業時間・開場時間 路線による
利用料金や入場料 路線による
参考サイト http://www.hiroden.co.jp/train/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

広島電鉄株式会社のスポットページ

もう1つの世界遺産・宮島の大鳥居

もう1つの世界遺産・宮島の大鳥居

image by iStockphoto / 84652057

広島の隣、廿日市市から船で10分、もう1つの世界遺産・宮島に行けます。
そのシンボルたる大鳥居。
夕日を背にしたその姿は、あまりにも美しい景色です。
砂の上に自立するこの鳥居、潮の満ち引きでその足元まで行くこともできます。
約6時間おきに満潮・干潮が訪れ、見られる景色が違ってきますので、時間を調べて訪れることをおすすめします。
夜になるとライトアップされ、黄金に輝きます。
その下をくぐることができるクルーズも人気があります。


大鳥居の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鳥居
住所 広島県廿日市市宮島町1-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_ootorii.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鳥居のスポットページ

海に浮かぶ厳島神社

海に浮かぶ厳島神社

image by iStockphoto / 86312099

平清盛が整えたと言われる、大きな赤い社殿は遠くから見ても美しいの一言です。
大鳥居と同じく海の上に建てられているので、潮の満ち引きの影響を受けやすくなっています。
そのため、床は隙間を開けて木が敷かれています。
足元から海が覗ける構造の建物は、他では見られません。
海に突き出した平舞台からは、豊国神社の五重塔が眺められ、これもまた絶景です。
長い回廊は、とても見ごたえがあり、早朝など人の少ない時間に訪れるとその美しさを独り占めできます。

嚴島神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 嚴島神社
住所 廿日市市 宮島町1-1
営業時間・開場時間 営業時間 6時30分~18時00分(冬期17時00分まで)
利用料金や入場料 昇殿初穂料 大人300円 高校生200円 小中学生100円 / 各施設で拝観料が必要
参考サイト http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

嚴島神社のスポットページ

かわいらしい宮島の鹿

かわいらしい宮島の鹿

image by iStockphoto / 73087791

宮島では鹿は、神様の使いと言われとても大切にされています。
どこかに集められているということはなく、島のあちこちを自由に歩いている様に、最初は少し驚きます。
鹿のお尻はとても可愛らしく、毛がハート型に白くなっています。
思わずほっこりしてしまうので、是非見てみてください。
基本的に大人しく愛らしい鹿ですが、食べ物のにおいにはとても敏感です。
商店街での食べ歩きや、弥山ハイキングのお弁当などには充分ご注意を。

宮島の鹿の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮島の鹿
住所 広島県廿日市市宮島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.miyajima.or.jp/nature/nature_animal.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮島の鹿のスポットページ

大聖院の五百羅漢

大聖院の五百羅漢

image by iStockphoto / 91650137

厳島神社から歩いて10分ほど。
弥山の麓にあるお寺「大聖院」。
霊峰弥山の頂上にある「弥山本堂」の分堂で、宮島の中では最も古い歴史を持ちます。
その境内は少し不思議でおもしろい景色。
可愛らしい仏像やお地蔵様、キャラクターの石像に出会えます。
中でも思わず足を止めてしますのが、五百羅漢です。
歩道から見下ろす位置に並べられたたくさんの仏様は、みんなおそろいのニット帽をかぶっています。
その数の多さは圧巻の一言。

関連記事を見る

グルメの記事を見る

浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選