金沢に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。金沢での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。


金沢の雪つり

金沢の雪つり

image by iStockphoto / 77281519

金沢は、ご存じ北陸新幹線の開通に伴い、今、最もメジャーでホットな観光都市のひとつです。
その中でも特に有名なのが、金沢城に併設されている『兼六園』です。
『日本3名園』の一つである『兼六園』では、毎年冬を迎えるにあたり、松など枝の折れやすい木に対して『雪つり』といわれる作業が行われます。
これはその名のとおり、立てた支柱から縄を張り、木の枝をつることによって、雪の重みで枝がおれるのを防ぐ北陸地方特有の工夫です。
木を何かで覆ってしまうのではなく、『雪つり』という方法を用いることによって、訪れた人々は、幾何学的な雪つりと松、雪、背景の空などのコントラストという、他にはない美しい景色を見ることができます。

兼六園の雪吊り(金沢の雪つり)の住所・アクセスや営業時間など

名称 兼六園の雪吊り(金沢の雪つり)
住所 石川県金沢市兼六町1
営業時間・開場時間 8:00~17:00(冬季10月16日~2月末日) ※雪吊りは11月1日頃から作業開始
利用料金や入場料 大人310円 、小人(6歳~18歳未満)100円、 団体(有料対象者30名以上):大人250円 ・小人80円
参考サイト http://www4.city.kanazawa.lg.jp/17003/dentou/bunka/yukitsuri/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

兼六園の雪吊り(金沢の雪つり)のスポットページ

金沢のひがし茶屋街

金沢のひがし茶屋街

image by iStockphoto / 22004847

 木造2階建ての建物が並ぶ東茶屋。
建物は茶屋様式と呼ばれる形状のもので、京都の祇園を連想させます。
場所は浅野川の右岸に位置し、金沢の観光スポットとしても人気の高いエリアの一つです。
 建物はこげ茶色で統一されており、足元は整備され、雨の日でも安心なよう、石畳になっています。
格子のつくりの茶屋がならぶ景色は、なんといっても、日本情緒にあふれています。
 やはり観光で訪れるなら、絶対にはずせない場所だとおもいます。

金沢 ひがし茶屋街の住所・アクセスや営業時間など

名称 金沢 ひがし茶屋街
住所 石川県金沢市東山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金沢 ひがし茶屋街のスポットページ

金沢の武家屋敷

金沢の武家屋敷

image by iStockphoto / 35902066

 金沢、長町武家屋敷跡。
壁の下方の石垣と茶色の土塀、そして瓦ぶきの屋根・・・。
色彩、形状ともに、その美しいコントラストを持つ景色は雪の多いこの地で、実用性も兼ねており、芸術と呼べる美しさを放っています。
 場所は金沢でも最もにぎやかな繁華街のひとつである香林坊のすぐ裏手に広がっています。
 冬場になると、塀の保護のため、『こもがけ』が行われ、装いが一味変わってきます。
つまり、この武家屋敷跡に代表される金沢という街は、木々などの自然だけでなく、街の景色自体も四季折々楽しめます。
同じ場所をそれぞれ異なる季節に見比べるのもお勧めです。

長町武家屋敷跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 長町武家屋敷跡
住所 石川県金沢市長町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=67
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長町武家屋敷跡のスポットページ

金沢の金箔

金沢の金箔

image by iStockphoto / 99600259

 金沢は和菓子や金箔でも有名です。
江戸時代、加賀100万石』(1石は、兵士一人が一年間食べられる米の量の単位です。
なので100万人の兵士を一年間食べさせられる程、力がある藩という意味)と言われ、栄華を極めました。
また、そんな豊かさが背景にあるため『小京都』とも呼ばれ、様々な文化が花開きました。
その一つが『和菓子』です。
 また、和菓子同様に金箔も有名で、国内シェアは98%とも言われています。
つまり『金箔』といえば、ほぼ間違いなく『金沢製』です。
 金箔づくりが始まったきっかけは、秀吉が朝鮮出兵の折、槍の飾りに必要と言われ、初代加賀藩主、前田利家が金沢で作るよう命じたのが始まりとされています。

金沢市立安江金箔工芸館の住所・アクセスや営業時間など

名称 金沢市立安江金箔工芸館
住所 石川県金沢市東山1-3-10
営業時間・開場時間 9:30-17:00 年末年始休館 展示替休館(HPに予定日掲載)
利用料金や入場料 一般300円 団体(20名以上)250円 65歳以上・障害者手帳をお持ちの方及びその介護人200円(祝日無料) 高校生以下無料
参考サイト http://www.kanazawa-museum.jp/kinpaku/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金沢市立安江金箔工芸館のスポットページ

京都の竹林

京都の竹林

image by iStockphoto / 61290102

 野々宮神社から出ている『竹林の道』は京都嵯峨でも特に人気のある観光スポットの一つです。
ライトアップもおすすめですが、灯篭の明かりを使った明かりは、いにしえの時代を彷彿とさせます。
 紅葉の季節にはもみじと混生している場所などではコントラストが大変美しく、一層その魅力をひきたてます。
 まっすぐに伸びた竹の隙間から漏れる木漏れ日は、訪れた人に独特の日差しを与えてくれます。
それは、他の普通の木々の作り出すものと、はまた違った趣があり、実体験の価値があります。

嵯峨野 竹林の道の住所・アクセスや営業時間など

名称 嵯峨野 竹林の道
住所 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kyoto-2.jp/kanko/sagano-chikurin.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

嵯峨野 竹林の道のスポットページ

京都、伏見稲荷大社

京都、伏見稲荷大社

image by iStockphoto / 57246972

京都伏見稲荷大社といえば、なんといってもこの千本鳥居が有名です。
現在でも商売繁盛祈願でこの鳥居を奉納する人も多く、今もなお、増え続けていているそうです。
ちなみに、現在では、一万本以上あるといわれています。
 この神社には写真のような鳥居のトンネルが何十本、(何十セット?)もあります。
 伏見稲荷大社は全国で3万社あると言われている『お稲荷さん』神社の総本宮です。
このように、日本の神社にはその名のとおり神様が祭られています。
 普通の神社であれば、お参りで鳥居をくぐる事は珍しいことではありません。
でも、この『一万本』の鳥居をくぐるには、ここ伏見稲荷大社でしか体験できません。
 それは今までに出会ったことのない、非日常的な体験となるでしょう。
そして、この神社に鳥居を奉納する人が絶えない理由が理解できると思います。

伏見稲荷大社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伏見稲荷大社
住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
営業時間・開場時間 8:30~16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://inari.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伏見稲荷大社のスポットページ

京都の嵐山

京都の嵐山

image by iStockphoto / 84375651

 京都、嵐山は都の西に位置しています。
写真の橋は渡月橋で、京都で最も有名な景色の一つです。
 この橋が掛かっている川が、保津川です。
もともとは木材運搬などで栄えましたが、現在では観光の目玉として、そのルートを利用した『保津川下り』があります。
解放感抜群な、トロッコ列車で亀岡まで川をさかのぼり、川下りの船に乗り込みます。
 スリルある急流を幾つも抜け、息をつく間もなく、渡月橋近辺まで滑り降ちるように一気に降りてきます。
風情と迫力のあるこの川下りはおすすめです。

関連記事を見る

グルメの記事を見る

浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選