映画好きなら一度は行ってみたい世界の絶景ロケ地9選

映画を観て「ここに行ってみたい!」と思ったことはありませんか? 今回は、実際に映画のロケ地として使われた世界の絶景ロケ地を9選ご紹介いたします。

『ザ・ビーチ』/タイ

09
映画「ザ・ビーチ」のロケ地になったのがタイにあるピピ島。
周りを珊瑚礁に囲まれ、美しいラグーンを持ったヤシの木に覆われた島は、神秘的な魅力が漂う楽園。
タイでは有数のダイビングスポットとしても有名で、世界中からダイバー達が集まってくるスポットの一つでもある。

『スタンド・バイ・ミー』マッククラウド橋/アメリカ

01
青春時代の名作と言えば「スタンド・バイミー」。
このロケ地になったのは、アメリカのカルフォルニア州にある、マッククラウド橋。
少年達が汽車から逃げるように橋を駆け抜ける有名なシーンで使われたのがこの橋。
現在は、廃線になっているらしいのですが、青春時代を思い出して、この橋を駆け巡ってみたいものですね!

『ニューシネマパラダイス』パラッツォ・アドリアーノ/イタリア

02
映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地として有名なのが、イタリアのシチリア島にある「パラッツォ・アドリアーノ」。
人口2300人で、シチリアの中心部に位置しており、一面緑の小麦畑に囲まれた小さな村です。”イタリアの田舎”という名に相応しい素朴な街で、現在は、映画のロケ地ということで観光地化されてきているとか。

『フォレストガンプ/一期一会』リンカーンメモリアル/アメリカ

03
映画「フォレストガンプ/一期一会」の最後シーンで登場するのがアメリカワシントンD.Cにある「リンカーンメモリアル」。アメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建立された、大統領記念建造物の一つ。

『ハリーポッターと賢者の石』キングズ・クロス駅/イギリス

04
映画「ハリーポッターと賢者の石」のホグワーッ特急の始発駅として登場するのがイギリスロンドンにある「キングズ・クロス駅」。ハリーポッターの小説に登場する「9と4分の3番線」は実在しないが、それにちなんだ公式グッズショップなどが駅に存在している。

『スターウォーズ エピソード1』オング・エル・ジャメル/チェニジア

05
映画「スターウォーズ エピソード1」でアナキンとアミダラが出逢った街のシーンとして使われたのがチェニジア南西部にある街「オング・エル・ジャメル」。
セットの一部は今でも残っているそうで、観光客の人気スポットになっているとか。

『ノッティングヒルの恋人』ポートベロー・マーケット/イギリス

06
映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地として有名なのがイギリスロンドンにあるポートベローマーケット。
アンティーク市が開催されていることで有名で、かわいい雑貨から掘り出し物の骨董品まで約1kmに渡るストリートにびっしりと並んでいる。

『ジュラシックパーク』クアロア牧場/ハワイ・オアフ島

07
映画「ジュラシックパーク」のロケ地として有名なのが、ハワイのオアフ島にある「クアロア牧場」。ワイキキビーチから車で40分ほど車で走らせた場所に位置し、東京ドーム450個分の広大な牧場が広がっている。ちなみに、「ゴジラ」「パールハーバー」などの映画のロケ地としても使われている。

『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』/ヨルダン

08
映画「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の聖杯が隠された遺跡として登場するのがヨルダンにある「ぺトラ遺跡」。
ヨルダンの首都アンマンから190kmほど南の山岳地帯にある遺跡で、柔らかい砂岩を削ってつくられた宮殿跡などが1日では回れないくらいの広さに存在している。ちなみに「ぺトラ」とはギリシャ語で「岩」を意味している。


wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

絶景

関連記事を見る

絶景の記事を見る

常連の私が決める!冬の京都観光で行きたい名所ランキングTOP30
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
究極のエコロジー!理想的な住まい・竪穴式住居跡を見に行こう!
苦節55年!?日本を代表する近代建築・国会議事堂は誰が建てた?
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
川中島の戦いと真田家で有名な「松代城」の歴史を知ろう!
実際に行って選んだ!沖縄本島ビーチランキングBEST30
知っているようで知らない、「自由の女神像」の歴史
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選