秋の広島旅行にいくならここ!紅葉&絶景スポット5選

秋は紅葉が美しく映える季節です。でもゆっくり出かける時間が無い。そんなときには、都会のど真ん中で楽しめる紅葉を眺めてみるのはいかがでしょうか!今回は「広島市内」で気軽に行ける紅葉絶景スポット5選をご紹介します。

平和の祈り・平和記念公園

平和の祈り・平和記念公園

image by iStockphoto / 32179652

世界の平和を願って建設された「平和記念公園」は、広島市中心部にあります。
園内には「広島平和記念資料館」や「原爆ドーム」、「原爆死没者慰霊碑」などが建てられています。
平和への祈りが込められた「平和の鐘」の音は、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれたもの。
平和の想いとともに、紅葉をに親しんでみても良いでしょう。

image by iStockphoto / 17415252

広島平和記念公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島平和記念公園
名称(英語) Hiroshima Peace Memorial Park
住所 広島県広島市中区中島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%85%AC%E5%9C%92
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

広島平和記念公園のスポットページ

広島のシンボル・原爆ドーム

広島のシンボル・原爆ドーム

image by iStockphoto / 86302439

「平和記念公園」の中にある「原爆ドーム」は、核兵器の惨劇を伝えるものとして、世界遺産に登録されています。
1945年8月6日、原子爆弾が炸裂したのは、この建物からわずか南東約160mの場所。
本館は奇跡的に倒壊を免れましたが、円蓋や鉄骨のみの形になり、いつからか「原爆ドーム」と呼ばれるようになったのだとか。
晩秋には鮮やかに色づく紅葉と、一面に広がるモミジのじゅうたん、原爆ドームの静かなコントラストが見られる、広島のシンボルです。

image by iStockphoto / 68713837








原爆ドームの住所・アクセスや営業時間など

名称 原爆ドーム
名称(英語) Atomic Bomb Dome
住所 広島県広島市中区大手町1丁目10
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

原爆ドームのスポットページ

広島随一の夜景スポット・黄金山

広島随一の夜景スポット・黄金山

image by PIXTA / 4068440

「黄金山」の別名は「黄金富士」。
富士山の形に似ていることから呼ばれています。
山頂へと続く遊歩道には480本もの桜が植えられているので、春にはピンク一色に染まる絶景です。
2号線から車で約10分というアクセスの良さも手伝って、広島の夜景と言えば「黄金山」と言われるほど。
デートにもぴったりのロマンチックな風景が楽しめます。
展望台から望む「広島大橋」と「海田大橋」は特に美しく、紅葉とのコラボレーションも一見の価値あり。
また山全体が色付く様子を、少し離れた場所から眺めるのもおすすめですよ!

image by PIXTA / 18193072

黄金山の住所・アクセスや営業時間など

名称 黄金山
住所 広島市南区黄金山町
営業時間・開場時間 5:00-23:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E5%B1%B1_(%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

黄金山のスポットページ

知る人ぞ知る紅葉の穴場・不動院

知る人ぞ知る紅葉の穴場・不動院

image by PIXTA / 13602468

創建時期ははっきりとしていませんが、市内唯一の国宝「金堂」にある薬師如来坐像から考えると、平安時代末期には存在していたのだとか。
原爆の被害からも免れるなど、大変歴史深い寺院ですね。
境内のいたるところにモミジが植えられ、11月初旬頃になると秋の訪れを感じさせてくれます。
「楼門」や「鐘楼」などの建築物と、真っ赤に燃える紅葉のコラボレーションが鮮やか。
知る人ぞ知る穴場の紅葉スポットなので、人も少なくゆったりと紅葉狩りができそうですね。
次のページでは『駅そばの名園・縮景園』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

中国地方
国内
広島県
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

中国地方の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
出雲大社で縁結びをしよう!アクセス方法やおみくじを徹底解説
吉川元春の歴史|毛利家の中国地方制覇・発展に大きく貢献した人物
数々の謀略を駆使して中国地方を支配した「戦国最高の知将」毛利元就とは?
原爆ドーム以外にもある原爆関連施設。広島県の観光スポット【大正・昭和の建築物編】
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
【島根観光】古代からの歴史を感じる町「松江」の観光スポット
2017年4月オープン!広島の新名所LECT(レクト)に行こう!
広島市を一望できる、新絶景スポットおりづるタワーとは?
【うさぎの楽園】休暇村大久野島って何?なぜ有名?キャンプや日帰りなどおすすめ過ごし方は?
【山口観光】日本の歴史に大きく影響した「西の京」山口の歴史的観光スポット15選