ヨーロッパ旅行ならここ!美しい街並みの都市ランキング30

美しい街並みが広がるヨーロッパ。ヨーロッパに数多くの美しい街があります。中世の面影を残す街や、カラフルに彩られた街など。今回は、そんなヨーロッパの都市のなかから、旅行で行きたい都市をwondertripのいいね数やアクセスランキングに基きランキング形式で30個所をご紹介します。

30位 アムステルダム(Amsterdam)/オランダ

アムステルダム(Amsterdam)/オランダ

image by iStockphoto / 89813637

オランダの首都のアムステルダム。
運河沿いに街があり、水の都とも呼ばれているオランダを代表する観光地となっている街ですが落ち着いた雰囲気があり、王宮や国立美術館や塔などの芸術的建造物をメインに、春には色とりどりに咲き誇るチューリップが見られる公園などと見どころ満載です。

国立美術館にはオランダを代用する画家であるゴッホやレンブラント、フェルメールの作品が展示されています。
また、画家であるレンブラントが20年間過ごしていた家や、アンネ・フランク一家が隠れて暮らしていた家が今も残されています。

決して派手な街ではありませんが、ガチャガチャした感じがなく気さくな街の雰囲気がとてもいいです。
行き方は日本からアムステルダム空港までの直行便が出ています。
約12時間で到着します。

29位 ニース(Nice)/フランス

ニース(Nice)/フランス

image by iStockphoto / 10804013

フランス最大のリゾート地であるニース。
一年中暖かく、美しい地中海の海岸はいつも観光客でにぎわっています。
ニースは小さな街ですが、ブランド店なども多くショッピングも楽しめます。

また、サレルヤ市場ではお昼頃まで野菜やお花などの屋台が並びます。
ローマ時代の遺跡が残っている公園や、旧市街の街並み、美術館などと見どころは満載。
また、ニースは毎年2月の下旬から約2週間にかけてカーニバルが行われます。

ニース最大のお祭りとあって毎年大賑わい。
夏のニースはもちろん良いですが、2月のニースもまた魅力的です。
ニースまでの行き方は、日本からフランスのパリまで飛行機で飛び、パリからニースまで列車で約5~7時間で到着します。

28位 プラハ(Praha)/チェコ

プラハ(Praha)/チェコ

image by iStockphoto / 78876915

チェコの首都であるプラハ。
芸術、美術、音楽の街として愛されているこの街は美術館や博物館、修道院や宮殿などと観光スポットが満載です。

また、プラハは中世ヨーロッパの雰囲気を今も保っており、街のあちこちに歴史的建造物が多く残されていて、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような感覚を味わえます。
コンサートホールや教会では毎日クラシックの演奏が行われており、格安で本場の音楽を聴くことができます。
路上ライブでも足を止めて聴き入ってしまうほどです。

芸術や美術、そして音楽や歴史が好きな方は行って損は間違いなくないでしょう。
行き方は日本からの直行便がないため、ヨーロッパの各都市で飛行機を乗り継ぎ、プラハ空港までとなります。
時間は平均して約12時間ほどです。

27位 ロンドン(London)/イギリス

ロンドン(London)/イギリス

image by iStockphoto / 26071223

イギリスの首都であり、ヨーロッパを代表する観光都市であるロンドン。
有名な観光スポットのひとつとして、バッキンガム宮殿があります。
ここで見逃がせないのが楽隊や騎馬隊も参加する華やかな衛兵交代式です。

そして、世界遺産のウェストミンスターも必見。
何世紀もの時間と年月をかけて増改築されてきた教会です。
その姿は圧巻。
さらに、大英博物館とナショナルギャラリー美術館も見どころ。
博物館には世界各国の貴重な発掘物や彫刻品が展示されていて、ミイラコレクションがあるエジプトコーナーも人気。

美術館には13~19世紀のヨーロッパの絵画が多く展示されており、レオナルド・ダヴィンチなどの有名な絵画もみることができます。
ロンドンへは日本から直行便が出ています。
約12時間ほどで到着します。

26位 バーミンガム(Birmingham)/イギリス

バーミンガム(Birmingham)/イギリス

image by iStockphoto

ロンドンに続く第二の都市であるバーミンガム。
見どころはバーミンガム美術館のギャラリーとデジタルプラネタリウム、そいえ屋外化学庭園のあるシンクタンク科学博物館です。

ザ・ブルリングなどのショッピング街も魅力的。
また、街ではイベントが多いので探索しながら見に行ってみるのもいいでしょう。
シンフォニー・ホールやバーミンガム・ヒポロドームでは地元の団体が行うコンサートやバレエなどの公演を楽しめるのも魅力のひとつです。
夜のバーミンガムの街も活気があり、ブロード・ストリートは遊びどころ満載です。

バーミンガムへは、日本からロンドンまで飛行機で行き、ロンドンから列車での移動。
もしくはバスでの移動になります。
時間は列車が1時間半から2時間。
バスだと3時間です。

25位 ポルト(Porto)/ポルトガル

ポルト(Porto)/ポルトガル

image by iStockphoto / 57911166

リスボンに続くポルトガルの都市である港町、ポルト。
旧市街はポルト歴史地区として世界遺産に登録されています。

川の両岸に建ち並ぶオレンジ色の屋根に白い壁の家々。
歴史地区の建造物はどれも美しく、惚れ惚れするものばかりです。
ゴシック様式のサン・フランシスコ教会の中に入ると、その内装の豪華さに驚きます。
金色に輝くバロック様式の装飾が目を奪います。
サンタ・カタリーナ大通りはショッピング街で、ほとんど歩行者天国となっており、たくさんのお土産屋やカフェなどが並んでいます。
また、クレリゴスの塔はバロック様式の教会で、塔に上ることができます。
高さ76mの塔からはポルトの旧市街が一望できます。

ポルトまでは、ポルトガルのリスボンから列車で約3時間です。


24位 リスボン(lisbon)/ポルトガル

リスボン(lisbon)/ポルトガル

image by iStockphoto / 67586547

ポルトガルの首都であるリスボン。
7つの丘の街とも呼ばれ、街の周りを丘で囲まれています。
数々の観光スポットがある街ですが、街を歩いて探索したり、ケーブルカーやトラムでの移動がおすすめです。

バイシャ地区では、土産屋やレストランが多く、通りの地面は碁盤目状で独特。
建造物も目を引くものが多く、散歩には最適です。
また、バイロ・アルト地区は、夜の探索がおすすめ。
夜になるとバーやパブ、レストランがオープンし、観光客や地元の人で賑わいます。
ショッピングなら、シアード地区。
そして、アルファマ地区は、迷路のように細い路地が入り組んでおり、昔ながらのリスボンが見られ、大聖堂やサン・ジョルジェ城などの歴史的建造物も見ることができます。

他にも数多くの見どころがあるリスボンへに行き方は、日本からの直行便がないため、フランクフルトで飛行機を乗り換えて、約14時間半で到着します。

23位 マドリッド(Madrid)/スペイン

マドリッド(Madrid)/スペイン
スペインの首都、マドリード。
都市圏人口で欧州5位の賑わいを見せる街並みに、陽気な人々、そして世界をリードするその食文化をあますことなく味わい尽くすことができるレストランの数々が魅力的な都市です。
スペインの中心地であるため、ここを拠点にスペイン旅行を楽しむこともできますよ。

写真は、マドリードの中心広場・シベーレス広場。
マドリードの中心と言える広場で、周辺にはアルカラ通りやレコレートス通り、プラド通りといったメインストリートが交差しています。

バルセロナまでは日本からの直行便がないため、北京または中東・ヨーロッパの各都市で飛行機を1回乗り継ぎ、マドリード空港(アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港)まで。
約18時間で到着します。

22位 バルセロナ(Barcelona)/スペイン

バルセロナ(Barcelona)/スペイン

image by iStockphoto / 86678165

世界屈指の観光都市バルセロナ。
バルセロナの一番の観光名所は象徴ともいえるサクラダファミリアです。
その存在感と美しさ、細かいデザインにため息が出ます。
そして、旧市街のゴシック地区も見逃せません。
タイムスリップしたかのような感覚になり、アンティーク感漂う落ち着いた街並みに癒されます。

その中にあるサンタ・エウラリア・バルセロナ大聖堂は必見です。
日常に触れたいという方はサンジョセップ市場へ。
スペイン一の規模を誇る生鮮食料品市場でとてもににぎやか。
ランチがとれるお店や、観光客向けに歩きながら飲食できるものもあります。

バルセロナまでは日本からの直行便がないため、ヨーロッパの各都市で飛行機を乗り継ぎ、バルセロナ空港まで。
約18時間で到着します。

21位 ウィーン(Wien)/オーストリア

ウィーン(Wien)/オーストリア

image by iStockphoto / 20324493

オーストリアの首都であるウィーン。
世界遺産に登録されている19世紀の空気を感じられる旧市街は、リングと呼ばれる環状の大通りに囲まれており、その中心にはシュテファン大聖堂があります。

ウィーンといえば、音楽の都。
ウィーン国立歌劇場はその殿堂ともいえる場所です。
本場のオペラやバレエを鑑賞してみるのもいいでしょう。
また、バロック様式のベルヴェデーレ宮殿は美術館として使われており、クリムトやシーレの作品を見ることができます。

音楽が好きな方は、モーツァルトが実際に住んでいた家も残されているので見に行ってみましょう。
その他にも博物館など、見どころ満載のウィーンへは、日本から直行便が出ているので飛行機で約12時間ほどで到着です。

20位 ベネチア(Venezia)/イタリア

ベネチア(Venezia)/イタリア

image by iStockphoto / 62263086

水の都ベネチア。
車は街に入ることができないので、街での主な交通手段は水の都とだけあり、水上バスや水上タクシーです。

ベネチアの観光スポットといえば、サン・マルコ大聖堂やサンタ・マリア・デッラサルーテ教会などの建造物です。
どれも美しく、存在感のあるものばかり。
また、ベネチアの街にはいくつの水路が通っており、さらにその上にいくつもの橋が架けられています。

その橋でひときわ目を引くのがリアルト橋。
橋の美しさもさることながら、そこからの景色もまた素晴らしいものです。
イタリアといえば料理、ベネチアのレストランでは魚介類を使用した本場の絶品の料理を味わうことができます。

ベネチアへは日本から直行便が出ているので、飛行機で約12時間半ほどで到着します。

19位 パリ(paris)/フランス

パリ(paris)/フランス

image by iStockphoto / 74779695

フランスの首都であるパリ。
観光スポットとして一番有名なのが凱旋門とエッフェル塔。
この二つはパリの象徴ともいえ、建物の中に入って上ることもできます。
また、モンマントルの丘では数々の歴史的建造物を見ることができます。

ファッションの街としても有名なパリ。
ショッピングやカフェ巡りを楽しみたい方はシャンゼリゼ通りがおすすめ。
さらに外せないのが、世界で最も大きな美術館の一つともいわれるルーブル美術館。
ここではモナリザをはじめ数々の作品を見ることができます。
また、オランジュリー美術館にはモネの睡蓮が展示されています。
他にも多くの見どころをもつパリですが、観光地を巡るというよりも街の雰囲気を楽しみながら探索するのもいいでしょう。

パリへは日本からの直行便で約12時間ほどです。

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

チェコ観光に行ったら訪れたい歴史的スポット13選
【文字があったら歴史が違った?】文字文化があったギリシアと持っていない日本の違い
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
【ポーランドの世界遺産】激動の歴史に翻弄された国の世界遺産一覧
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
【チェコの世界遺産】まるで絵本中に入り込んだみたい!チェコの世界遺産を全て紹介
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
元住民が解説!ブリュッセルの観光完璧ガイド
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド