大阪天満宮で梅の香りと絶景を楽しむ盆梅展の贅沢

盆梅(ボンバイ)ってご存知ですか?

よくある盆栽を、梅の木で造って楽しむ日本の文化です。花が咲く盆栽なんてカワイイにちがいない♪

大阪天満宮でその盆梅を展示する展覧会があるということで、さっそく見にいってみました。

2月末から3月中ごろにかけてひらかれる国内最大級の盆梅展。みごとな盆梅の美しさや技巧はもちろん、歴史ある境内や期間中オープンする境内カフェなど見どころ満載。

楽しくレポートさせていいただきます。

大阪天満宮にやってまいりました!

大阪天満宮にやってまいりました!

撮影/著者

こんにちわ!浪速の観光ハンターぴた子です。

春が近づいてくるとあちこち遊びに行っては面白いものを見つけるのが大好きです♪

梅の香りが恋しい季節、日本一長い商店街である天神橋筋商店街のお隣に位置する大阪天満宮にやってまいりました。

こちらでは、盆梅展というめずらしい展覧会を毎年ひらいているそうなんですよ!


大阪天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称大阪天満宮
住所大阪府北区天神橋2丁目1−8
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.tenjinsan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪天満宮のスポットページ

大阪天満宮までの行き方

大阪天満宮までの行き方

撮影/著者

大阪天満宮の最寄り駅は地下鉄南森町駅です。

4番出口を出てふりかえると日本一長い商店街、天神橋筋商店街が見えてきます。

目印1:アーケードの御迎人形

目印1:アーケードの御迎人形

撮影/著者

南森町駅4番出口から東に向かって少し歩くと、個性的なアーケードが見えてきます。

こちらのポーズをきめた四体の人形は天神祭のときに神様をお迎えするといわれる御迎人形達。
ユーモラスな表情の彼らに迎えられると心がうきうきしてきますね。

目印2:巨大ちょうちん

目印2:巨大ちょうちん

撮影/著者

南北に長くのびる天神橋筋商店街にはいると、大阪天満宮は交差点をはさんで南側なのですが、方向がわからなくなってもアーケードをみれば一目瞭然です。

参詣道と書いた巨大なちょうちんがつりさがっているのでこの場所を左にまがると境内が見えてきます。


天神橋筋商店街の住所・アクセスや営業時間など

名称天神橋筋商店街
住所大阪府大阪市北区天神橋
営業時間・開場時間店舗による
利用料金や入場料店舗による
参考サイトhttp://www.tenjin123.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天神橋筋商店街のスポットページ

春らしい天満宮の梅の花

春らしい天満宮の梅の花

撮影/著者

天満宮といえば梅の花です。
大阪天満宮には平安朝寝殿造りの登録有形文化財である梅花殿があり、毎年そこが盆梅展の会場になっています。

境内の美しい梅の木も見ごろ

境内の美しい梅の木も見ごろ

撮影/著者

盆梅以外にも、境内にはみごとな梅の木が沢山あって、参詣者を出迎えてくれます。

撮影/著者

本殿にもこの季節には大きな梅の木が奉納されます。
菅原道真公も美しい梅を観賞してらっしゃるのかもしれませんね。

関連記事を見る

国内の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
関東大震災後に建築された小学校たち・東京都に現存する「復興小学校」とは?
栃木観光で行きたい!世界遺産からあの歴史の舞台まで…歴史的観光スポット10選
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
人生で最も印象的だった「中山虫送り」。小豆島・中山千枚田の年中行事は一見の価値あり
小豆島に来たら絶対行きたい! 2大スポット「オリーブ公園」「エンジェルロード」