「びわ湖バレイ」から眺める日本の水がめの美しさ

「日本の水がめ」と称される巨大な湖、滋賀県琵琶湖。
この湖は貴重な水源としてだけではなく、その大きさが織りなす絶景スポットしても多くの人々に愛されています。
そんな琵琶湖の絶景を堪能できる最良のスポットとして「びわ湖バレイ」なる場所があるようです。
いったいそこはどのようなスポットなのか? 関西専門の観光ライター、賀川奈伸雄が案内致します。
この記事を読んだ後は琵琶湖に行きたくなる?

JR志賀駅でびわ湖へ

JR志賀駅でびわ湖へ

撮影/筆者

JR京都駅より湖西線に乗り、滋賀県へ。

同じホームから出ている北陸線に間違えて乗ってしまうと大変なことになるので、くれぐれもお気をつけください。

撮影/筆者

道中、車窓から琵琶湖の景色を眺めることができます。

撮影/筆者

目的の地である志賀駅に到着。

ここが今回のスタート地点となるので、写真を撮っておきましょう。

撮影/筆者

琵琶湖はこの駅のすぐそば。
その大きさはなんと670.4平方キロメートル。

兵庫県の淡路島がすっぽり入ってしまうほどです。

びわ湖バレイへ行くためにはロープウェイに乗る必要がありますので、この志賀駅から歩いて45分のところにある乗り場へ行きましょう。

一応この場所からはバスも出ていますが、1時間に1本という間隔なので、到着時刻によっては少々待たなければなりません。

体力に自信がない人はタクシーを使うのもいいですね。

ロープウェイに乗ってびわ湖バレイへ

ロープウェイに乗ってびわ湖バレイへ

撮影/筆者

この「山麓駅」からロープウェイに搭乗。

料金は大人2200円、タクシーを利用していれば300円割引のチケットがもらえます。

ペットのわんちゃんもカゴに入れていれば搭乗できるので、愛犬家の方はその点もチェックです。

カゴの貸し出しも一応行われてはいますが、自分で持ってきた方がよいでしょう。

撮影/筆者

数十人が一気に乗れるこの巨大ロープウェイからの眺めもなかなかのもの。

琵琶湖、そして蓬莱山や比良岳といった周囲の山々を見渡すことができます。

撮影/筆者

搭乗してから5分ほどで、びわ湖バレイのある「山頂」駅に到着。

この琵琶湖バレイは高さ1100mもある打見山の頂上に設けられた高原リゾート施設で、冬はスキーなどを楽しむこともできる、滋賀県屈指のレジャースポットなのです。

関連記事を見る

国内の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
関東大震災後に建築された小学校たち・東京都に現存する「復興小学校」とは?
栃木観光で行きたい!世界遺産からあの歴史の舞台まで…歴史的観光スポット10選
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
人生で最も印象的だった「中山虫送り」。小豆島・中山千枚田の年中行事は一見の価値あり
小豆島に来たら絶対行きたい! 2大スポット「オリーブ公園」「エンジェルロード」