「びわ湖バレイ」から眺める日本の水がめの美しさ

「日本の水がめ」と称される巨大な湖、滋賀県琵琶湖。
この湖は貴重な水源としてだけではなく、その大きさが織りなす絶景スポットしても多くの人々に愛されています。
そんな琵琶湖の絶景を堪能できる最良のスポットとして「びわ湖バレイ」なる場所があるようです。
いったいそこはどのようなスポットなのか? 関西専門の観光ライター、賀川奈伸雄が案内致します。
この記事を読んだ後は琵琶湖に行きたくなる?

JR志賀駅でびわ湖へ

JR志賀駅でびわ湖へ

撮影/筆者

JR京都駅より湖西線に乗り、滋賀県へ。

同じホームから出ている北陸線に間違えて乗ってしまうと大変なことになるので、くれぐれもお気をつけください。

撮影/筆者

道中、車窓から琵琶湖の景色を眺めることができます。

撮影/筆者

目的の地である志賀駅に到着。

ここが今回のスタート地点となるので、写真を撮っておきましょう。

撮影/筆者

琵琶湖はこの駅のすぐそば。
その大きさはなんと670.4平方キロメートル。

兵庫県の淡路島がすっぽり入ってしまうほどです。

びわ湖バレイへ行くためにはロープウェイに乗る必要がありますので、この志賀駅から歩いて45分のところにある乗り場へ行きましょう。

一応この場所からはバスも出ていますが、1時間に1本という間隔なので、到着時刻によっては少々待たなければなりません。

体力に自信がない人はタクシーを使うのもいいですね。

ロープウェイに乗ってびわ湖バレイへ

ロープウェイに乗ってびわ湖バレイへ

撮影/筆者

この「山麓駅」からロープウェイに搭乗。

料金は大人2200円、タクシーを利用していれば300円割引のチケットがもらえます。

ペットのわんちゃんもカゴに入れていれば搭乗できるので、愛犬家の方はその点もチェックです。

カゴの貸し出しも一応行われてはいますが、自分で持ってきた方がよいでしょう。

撮影/筆者

数十人が一気に乗れるこの巨大ロープウェイからの眺めもなかなかのもの。

琵琶湖、そして蓬莱山や比良岳といった周囲の山々を見渡すことができます。

撮影/筆者

搭乗してから5分ほどで、びわ湖バレイのある「山頂」駅に到着。

この琵琶湖バレイは高さ1100mもある打見山の頂上に設けられた高原リゾート施設で、冬はスキーなどを楽しむこともできる、滋賀県屈指のレジャースポットなのです。

関連記事を見る

国内の記事を見る

日本ではじめての流通貨幣「和同開珎」の歴史と謎に迫る!
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
【高知県】道路に突き刺さる橋!?「手結港可動橋」を見学後は、ヤ・シィパークで夏を満喫!
【高知県】推定樹齢3,000年の神秘的なスポット!日本一を誇る大豊町の「杉の大スギ」に行ってみた
【高知県】魚の釣り方から食べ方までを土佐弁で解説!桂浜水族館の攻め具合が面白い
【うさぎの楽園】休暇村大久野島って何?なぜ有名?キャンプや日帰りなどおすすめ過ごし方は?
愛媛の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【甲府城】史実とは違う修復?将軍を出し、戊辰戦争で争われた甲府城の歴史
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
宮城の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【高知県】日本三大鍾乳洞のひとつ、龍河洞の一般観光コースに行ってみた!自然×時間が造った絶景&冒険スポット!
地元民が選ぶ!江古田のおすすめのランチ30選