日本の小京都・知覧で巡りたい!観光スポット6選

「薩摩の小京都」と呼ばれる南九州の知覧は、しっとりとした武家屋敷など歴史的な遺産が数多く残る町です。季節ごとの祭りやイベントもさまざま。今回はそんな知覧でぜひ巡りたい魅力的なスポットを6選紹介します。

江戸時代にタイムスリップ・知覧武家屋敷庭園

ゆったりとした雰囲気の武家屋敷通りを歩いた先に見えてくるのが、「知覧武家屋敷庭園」です。
知覧武家屋敷庭園を中心とした一帯は、国の「重要伝統的建造物郡保存地区」に指定されているほか、江戸時代中期に造られた7つの庭園は国の名勝にも指定されています。
ぶらり散策していると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。
7つの庭園にはハート型の手水鉢があるので、ぜひ探してみてくださいね。

image by iStockphoto

知覧武家屋敷庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 知覧武家屋敷庭園
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡13731番地1
営業時間・開場時間 9:00?17:00
利用料金や入場料 ・個人 / 大人500円 小人300円 ・団体 / 大人400円 小人240円
参考サイト http://chiran-bukeyashiki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

知覧武家屋敷庭園のスポットページ

トメさんが見守る・富屋旅館

トメさんが見守る・富屋旅館

image by PIXTA / 13475254

特攻の母と呼ばれた鳥浜トメが営んでいた「富屋旅館」には、特攻隊員との交流があった広間や「トメさん観音」が大切に守られ続けています。
旅館の2階には資料展示室があるほか、別館ギャラリーではカフェスペースでビデオ鑑賞も可能。
悲しい歴史とあたたかい人間模様に、ゆっくり思いを馳せてみては。

富屋旅館の住所・アクセスや営業時間など

名称 富屋旅館
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡5?5
営業時間・開場時間 チェックイン16:00から チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊9,000円~
参考サイト http://www.tomiyaryokan-chiran.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

富屋旅館のスポットページ

悲しい歴史とともに・知覧特攻平和会館

悲しい歴史とともに・知覧特攻平和会館

image by PIXTA / 13205721

太平洋戦争の末期、陸軍の特攻基地が置かれた知覧。
若き特攻隊員が飛び立っていった悲しい歴史を抱えた町でもあります。
知覧特攻平和会館では、当時の特別攻撃隊員の遺影や遺品、記録などの資料が保存展示。
当時の様子を現代に正しく伝えるとともに、二度と悲しい歴史が繰り返されぬよう、世界平和の大切さを教えてくれます。







image by iStockphoto

知覧特攻平和会館の住所・アクセスや営業時間など

名称 知覧特攻平和会館
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡17881
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 500円
参考サイト http://www.chiran-tokkou.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

知覧特攻平和会館のスポットページ

さまざまな人形が勢ぞろい・ちらん人形博物館

さまざまな人形が勢ぞろい・ちらん人形博物館

image by iStockphoto

知覧武家屋敷通りにあるふもと橋を渡った、ふもと橋公園の左側に「ちらん人形博物館」があります。
真っ赤な人形の看板が目印です。
25年かけて収集された10000点もの人形の数々はバラエティ豊か。
江戸から大正時代にかけての御所人形や賀茂人形、ひな人形や市松人形のほか、昭和のペコちゃんや鉄腕アトムといったキャラクター人形、グリコのおまけも一堂に見られます。
小さなこけしに手紙を入れて送ることができる「おたよりこけし」は愛らしく、旅先から出してみたくなりますね。

image by iStockphoto

次のページでは『ご当地グルメは外せない・知覧茶』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

九州
国内
建築
絶景
鹿児島県

関連記事を見る

九州の記事を見る

長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
豊臣秀吉も認めた名武将・鍋島直茂と「鍋島化け猫騒動」
「温泉」=「うんぜん」?!歴史ある良泉リゾート・雲仙温泉の魅力とは
雷を切って捨てた闘将・立花道雪、常に戦場にその姿あり「軍神」と称えられる
高橋紹運の忠義街道一直線。これぞサムライのあるべき姿!敵将にもその死を惜しまれた名将
【奄美大島】歌いながら屋根を倒す!? 450年の歴史を誇るディープなお祭り「秋名アラセツ行事」ツアー体験記【PR】
西南戦争ってどんな戦争だったの?九州南部全域を巻き込んだ、近代最後で最大の内乱
日本屈指の巨大天守閣は圧巻!白亜に輝く名城「島原城」を訪ねて
玄界灘を望む麗しき海城「唐津城」の歴史と見どころをご紹介!
島津義久の大将としての器とは?島津家を九州最強の戦国大名に押し上げた人物