世界各地に数多く広がるチャイナタウン10選

海外旅行をしたことがある方なら、一度はその都市に広がるチャイナタウンを見たことはあるのではないでしょうか。もちろん日本にも三大中華街として長崎・神戸・横浜がありますが、日本とは異なる世界各地のチャイナタウンはどのようなものなのか覗いてみましょう。






#1 国を代表する一大観光地「シンガポール」

国を代表する一大観光地「シンガポール」
まず紹介するチャイナタウンはシンガポールです。
元々、中華系の移民が多く住んでいるため規模や設備は世界屈指ともいえます。
屋根付きのフードコーナーには多くの観光客が足を運びます。

Republic of Singaporeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Republic of Singapore
住所 Singapore
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.gov.sg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Republic of Singaporeのスポットページ

#2 ネオンに染まる大人の街「バンコク」

ネオンに染まる大人の街「バンコク」
タイのチャイナタウンも、シンガポール同様非常に規模が大きいですが、夜になるとネオン一色に染まる大人の街へと変貌します。
日本語の看板もあり、初めての海外旅行でも安心できますね。

Bangkokの住所・アクセスや営業時間など

名称 Bangkok
住所 Bangkok,Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Bangkok
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Bangkokのスポットページ

#3 眠らない大都会に溶け込む「ニューヨーク」

眠らない大都会に溶け込む「ニューヨーク」
ニューヨークにも、チャイナタウンがあります。

多民族国家であるアメリカの主要都市の多くにはチャイナタウンがありますが、ニューヨークにあるチャイナタウンは周辺の大都会に溶け込むためにスタイリッシュな街並みとなっています。

New Yorkの住所・アクセスや営業時間など

名称 New York
住所 New York, NY, USA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www1.nyc.gov/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

New Yorkのスポットページ

#4 アメリカ最大級ともよばれる大きさ「サンフランシスコ」

アメリカ最大級ともよばれる大きさ「サンフランシスコ」
西海岸にあるサンフランシスコのチャイナタウンは、アメリカ最大級ともいえるほどの大きさを誇ります。
夏はビーチをお目当てに訪れる観光客が多いため、一年の中で特に賑わいます。






San Franciscoの住所・アクセスや営業時間など

名称 San Francisco
住所 San Francisco, CA 94104 U.S.A.
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sfgov.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

San Franciscoのスポットページ

#5 移民の歴史も学べる「シカゴ」

移民の歴史も学べる「シカゴ」
シカゴのチャイナタウンも他と同じく大変賑わいますが、アメリカへ移民として来た中国人の文化や歴史を学べる博物館があります。
美味しいグルメを味わうだけではなく、訪れた際は彼らの文化を学んでみましょう。

Chicagoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Chicago
住所 Chicago, IL 60606 USA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.cityofchicago.org/city/en.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Chicagoのスポットページ

#6 すぐ近くに広がるレトロチックさ「バンクーバー」

すぐ近くに広がるレトロチックさ「バンクーバー」
カナダであることを説明しないと、もはや一見ではどの都市のチャイナタウンなのか、もしくは中国本土なのかわからないほど、街に溶け込んでいます。
ここはカナダ・バンクーバーのチャイナタウンです。

バンクーバーのチャイナタウンは、日本と同じく大きな門が迎えてくれます。
また、バンクーバーの歴史的な街並みが並ぶガスタウンから非常に近い場所にあるため、観光客が多く訪れています。

Vancouverの住所・アクセスや営業時間など

名称 Vancouver
住所 Vancouver, British Columbia, Canada
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://vancouver.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Vancouverのスポットページ

#7 映画にも使われた老舗が集まる大通り「トロント」

映画にも使われた老舗が集まる大通り「トロント」
バンクーバーと並ぶカナダの主要都市トロントにもチャイナタウンがあり、長い通りに老舗の中華料理店が軒を連ねています。
また、多くの映画の撮影場所になっていることでも有名です。
次のページでは『中国の枠を超えた充実さ「メルボルン」』を掲載!
次のページを読む >>
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

文化
神戸
街・都市
長崎県

関連記事を見る

文化の記事を見る

長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」