近代美術と大自然に恵まれた都市、オーストラリア・シドニー

オーストラリアを代表する世界都市シドニー。日本ではシドニーオリンピックでその地名が一気に知れ渡ったことと思います。近代的な建物と人の手が加わっていない大自然と見所満載なシドニーを、今回はご紹介していきたいと思います。

シドニーといえば、定番のオペラハウス

シドニーの定番、オペラハウスはその名の通りコンサートや歌劇などが行われるのコンサートホール。
観光名所としてハーバーブリッジと共に多くの人に愛されています。
クルージングがてら船の上から眺められるのも素敵。

Sydney Opera Houseの住所・アクセスや営業時間など

名称 Sydney Opera House
住所 Bennelong Point, Sydney NSW 2000
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 無料 / イベントによる
参考サイト http://www.sydneyoperahouse.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Sydney Opera Houseのスポットページ

人だけではなく、たくさんの動物とも共存している街

オーストラリアはカンガルー、コアラ、イルカ…と様々な動物とも距離感が密なことで知られています。
なんと、クジラに出会えることも!高層ビルをバックに、クジラの雄大な姿にお目にかかれる機会はとてつもなく貴重なのではないでしょうか。

カントリー調の温かな町並みも残っています

オペラハウスやハーバーブリッジの向こう岸には、昔ながらの雰囲気の街並みが。
煙突に赤い屋根と童話の中の世界のようです。
発展した都会と昔ながらの良さを残した街並みが一度に見れるのもシドニーの良いところ。

大自然の息吹も身近に感じられる

ゴツゴツとした岩肌から覗く太陽の光が目に痛いほど。
雄大な自然も数多く残されているのもシドニーの魅力の一つ。
こちらは湾ビーチでの日の出の一コマです。







生きとし生けるものの楽園、ブルーマウンテン

紀元前の地球の姿がそのまま残されているかのような、広大な森林、清らかな滝、断崖絶壁に鍾乳洞、360度パノラマビューが楽しめるブルーマウンテンは必見。
体験型のアトラクションも楽しめます。
体力に自信のある方は是非探検をしてみてはいかがでしょうか。

Blue Mountainsの住所・アクセスや営業時間など

名称 Blue Mountains
住所 New South Wales Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitnsw.com/destinations/blue-mountains
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Blue Mountainsのスポットページ

美しすぎる日の出と、弾ける水しぶき

こちらはマロウブラビーチと呼ばれる海。
海岸の一部分が、砂浜ではなくゴツゴツとした岩場でできているのが特徴です。
写真の場所は水の流れも一般的な海とは違って、海面から吹き出ているようにも見えて不思議な現象が起きているように見えますね。

緑に還った難破船

その昔、パラマタ川にて座礁した難破船。
今では緑の木々に覆われ、荒廃しながらも生命の力強さを象徴するスポットとなっています。
人の作ったものは朽ちていってしまいますが、自然はそうではない。
なんだか感慨深くなってしまいます。
次のページでは『星屑が散りばめられたような美しい夜景』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
知っておくと便利!オーストラリア留学に必要なビザを解説
【留学経験者が伝授】オーストラリア留学、1年間の留学でいくらぐらいかかる?
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市