幸せを探して見つけた地獄への入り口。エチオピアの絶景「エルタ・アレ火山」

40カ国以上を旅したポルトガルのカメラマンによる、この世のものとは思えない絶景が届きました。まるでゲームの世界でしか見たことのないような火山。そこは、地球上で最も熱い地域と言われているエチオピアのエルタ・アレ火山(ERTA ALE VOLCANO)です。

私はジョエル・サントスです。経済学に関わる仕事をしていたのですが10年ほど前に、自分が心からやりたいと情熱を持ち続けている写真に人生をささげようと決心しました。それ以来40か国以上を旅してきましたが、単にプロの写真家として写真を撮るためだけではなく、旅する中でどうすれば幸せになれるのかという個人的な疑問に向き合ったり、光り輝くユニークな瞬間を見つけたりしたいという目的があったからです。自然の中、特にへんぴな場所や、自分とはかけ離れた生活をしている人たちと出会う中で、問いへの答えや探し求める瞬間に出会ってきました。

その場所の1つとして、エチオピアにあるまるで別世界かのような場所を紹介します。そこはダナキル低地の続く「アファール」と呼ばれる地域で、地球で最も暑い地域として知られています。2015年に1月に初めてエチオピアの撮影に行ったのですが、土地も人も特別で本当にユニークなものだったので、その数週間後の3月の頭には再びそこを訪れることにしました。今度はスチールカメラだけではなく、カメラ搭載のドローンも持っていきました。

東アフリカに位置する内陸国で、アフリカ大陸でも屈指の山々を誇るエチオピア。彼が自分の幸福を探して辿り着いたひとつの場所であるエチオピアのエルタ・アレ火山では、旅するひとの視点が様々であることの学びになります。ある人にとってこの世の地獄に思える風景でも、別の人には、自分の人生に大切な気付き、光や幸福をもたらす場所であること。彼のレポートとあわせてご覧ください。

Reference : boredpanda.com

エルタ・アレ火山、ダナキル低地(エチオピア)

エルタ・アレ火山、ダナキル低地(エチオピア)
ダナキル低地は海抜より低く、エトリアとの国境近くにあるアフリカの角と呼ばれる半島にある3つのプレートから成っています。
頂上に時には2つになる溶岩湖を持つ、標高613メートルのエルタ・アレ火山があります。
溶岩湖は、溶岩があふれ出ることがあるほど活発です。
1906年から今日まで存在し続けているというのは最長の記録です。
それに、溶岩湖を持つ活火山はとても貴重で、世界でも6つしかありません。

Erta Aleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Erta Ale
住所 Ethiopia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Erta_Ale
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Erta Aleのスポットページ

ラクダの隊商、塩の発掘労働者、ダナキル低地(エチオピア)

ラクダの隊商、塩の発掘労働者、ダナキル低地(エチオピア)
エルタ・アレの溶岩湖の他にも、アファール地域には世界最大の塩の砂漠があります。
上空から見ると、塩によってできた独特の模様や、列になり塩の抽出場へと向かっているラクダの隊商を見ることができます。
彼らは45度を超える気温の中で、午前8時から午後4時まで地面から塩の塊を切り取ってラクダに積んでいるのです。

エルタ・アレの溶岩湖と溶岩があふれ出る様子のパノラマ写真 ダナキル低地(エチオピア)

エルタ・アレの溶岩湖と溶岩があふれ出る様子のパノラマ写真 ダナキル低地(エチオピア)

溶岩湖の上空でドローンを飛ばすのは大変でした。
普段は安定していてきちんと機能するドローンが風や煙、熱風に妨害されることもあり、どのルートを飛ばすのかを慎重に考えなければいけなかったからです。

塩の美しい模様とラクダの隊商 ダナキル低地(エチオピア)

塩の美しい模様とラクダの隊商 ダナキル低地(エチオピア)
撮影の説明をしたことで、ドローンが上空を飛んでいる間、人々もラクダも落ち着いて普段通りに過ごしてくれました。

エルタ・アレ火山の2つのクレーターと溶岩湖のパノラマ写真 ダナキル低地(エチオピア)

エルタ・アレ火山の2つのクレーターと溶岩湖のパノラマ写真 ダナキル低地(エチオピア)

ダロル湖のカラフルな硫黄の温泉と塩の模様

ダロル湖のカラフルな硫黄の温泉と塩の模様
塩の採掘所からそう遠くない地点に、硫黄ガスに水と塩が混ざってできる、現実とは思えない景色があります。
そこはダロル湖として知られ、赤、オレンジ、黄、緑と色とりどりです。
地面の下ある鉄がドローンに障害を引き起こし、方位磁針が機能しなったので、自由な操作が困難になりマニュアル通りにしか操作ができませんでした。

塩の美しい模様とラクダの隊商 ダナキル低地(エチオピア)

塩の美しい模様とラクダの隊商 ダナキル低地(エチオピア)

関連記事を見る

文化の記事を見る

狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄