日本だけじゃない!世界各国の温泉地10選

和服を着るということが日常的なことでは無くなってきているように、日本の文化は時代と共に変化し続けてきています。しかし、その中でも温泉は昔から親しまれている日本の文化であり、どんな時代でも私達を暖かい気持ちにしてくれました。さて今回は、温泉大国ともいえる日本から飛び出し、温泉も海外旅行も好きな方のために世界各地に広がる温泉スポット10選を紹介します。






#1 悲鳴を上げる温泉にチャレンジ「北投温泉」

ドイツ人によって発見された台湾の北投温泉は、まさに温泉街といえるほど硫黄の匂いと観光客の活気で溢れています。
写真のような巨大温泉もいいですが、初めて入る人の多くが悲鳴を上げる熱さで有名な瀧乃湯という温泉もおすすめです。

北投温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 北投温泉
住所 台北市北投区
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%8A%95%E6%B8%A9%E6%B3%89
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北投温泉のスポットページ

#2 温泉だけではなく、先住民族についても学ぶ「ロトルア」

南半球に位置するニュージーランドには多くの温泉が湧き出ており、特にロトルアは一大温泉地として人気です。
また、ここでは先住民族であるマオリ族のダンスを見るといった彼らの歴史や文化にも触れられるアクティビティもあります。

ロトルアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロトルア
住所 1167 Fenton St, Rotorua 3007 New Zealand
営業時間・開場時間 夏季 7:30~19:00 冬季 7:30~18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.rotoruanz.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロトルアのスポットページ

#3 波乱に満ちたオアシス「ハマト・ガデル」

ハマト・ガデルは古代ローマ時代から、保養地として発展してきた歴史ある温泉です。
しかし、近代から現代における中東での戦争で何度も領土が変わるという波乱に巻き込まれており、現在ではイスラエル領として安定しています。

ハマト・ガデルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハマト・ガデル
住所 Tiberias 15171, Israel
営業時間・開場時間 Tuesday & Wednesday: 9am-5:30pm, Thursday & Friday: 8:30am-10:30pm, Saturday: 8:30am-5:30pm
利用料金や入場料 NIS 78
参考サイト http://hamat-gader.com/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハマト・ガデルのスポットページ

#4 熱い戦いで頭を活性化「セーチェーニ温泉」

ヨーロッパの中部に位置するハンガリーには、温泉大国という隠れた一面もあります。
多くの温泉の中でも、セーチェーニ温泉はヨーロッパ最大の敷地面積としても知られていますが、至る所で見かける温泉に浸かりながらチェスをするという光景には驚かされることでしょう。






セーチェーニ温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 セーチェーニ温泉
住所 ?llatkerti k?r?t 9-11., Budapest 1146, Hungary
営業時間・開場時間 6:00-22:00
利用料金や入場料 4100~ フォリント
参考サイト http://www.szechenyibath.hu/#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セーチェーニ温泉のスポットページ

#5 100年以上も続く温泉の宮殿「フリードリヒ浴場」

ドイツ南西部に位置するバーデン・バーデンには、まるで宮殿を訪れたような風貌のフリードリヒ浴場があります。
1877年から営業されており、サウナやスパといった多くの施設も兼ね備えています。
ちなみにバーデンは、ドイツ語で「風呂に入る」という意味であり、地名からも由緒ある温泉と理解できますね。

Friedrichsbadの住所・アクセスや営業時間など

名称 Friedrichsbad
住所 Roemerplatz 1, 76530 Baden Baden
営業時間・開場時間 09:00-22:00
利用料金や入場料 大人「23ユーロ」 14歳未満入場不可
参考サイト http://www.carasana.de/en/friedrichsbad/home/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Friedrichsbadのスポットページ

#6 緑に囲まれた青い棚田「サトゥルニア温泉」

古代ローマから受け継がれてきたイタリアの温泉の中で、穴場的スポットがサトゥルニア温泉です。
棚田を思わせる不思議な形の温泉は、あたり一面自然に囲まれており、イタリアの田舎を味わうこともできます。

サトゥルニア温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 サトゥルニア温泉
住所 グロッセト イマーニャ・ディ・サトゥルニア, イタリア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.termedisaturnia.it/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サトゥルニア温泉のスポットページ

#7 世界遺産の温泉街「バース」

イギリス西部に位置するバースは、古代ローマ人による温泉街として世界遺産に登録された歴史ある街でもあります。
写真の広々としたローマ風呂には入れませんが、「サーメ・バース・スパ」という施設では、当時の温泉も組み入れたハイブリッドな温泉となっています。

関連記事を見る

文化の記事を見る

長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
死ぬまでに1度は行ってみたい!日本の絶景・秘境112選
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?