イタリア・アマルフィに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市 のおすすめスポットや体験をまとめてみました。イタリア・アマルフィでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかります ように。

世界一美しいと言われる、アマルフィの代名詞

世界一美しいと言われる、アマルフィの代名詞

image by iStockphoto / 67439627

写真を見て分かる通り、大変美しいアマルフィ海岸。
色鮮やかな海の青と空の青が溶け合い、その境界がぼんやりとするほどです。
鮮やかな花に、緑の山、白を基調としながらもカラフルな街並みと、イタリアの国の人柄を思わせるような明るく美しい景色です。
常夏の爽やかさを彷彿とさせられますね。
このアマルフィ海岸、時間帯によってまた違った顔を見せてくれます。
筆者のオススメは、夜のアマルフィ海岸です。
(後述)

アマルフィ海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ海岸
住所 Amalfi, Italia
営業時間・開場時間 24時間営業
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.amalfiguide.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィ海岸のスポットページ

アマルフィへ続く道

アマルフィへ続く道

image by iStockphoto / 51512672

その道路も無機質なコンクリートではなく、石畳のような趣のある作りで魅力的ですね。
トンネルの向こうにはもうあの美しい海の片鱗が覗いています。
あの先には、どんな光景が広がっているのだろう、と、一番胸が高鳴る時でしょう。
太陽の眩しい光とともに、目に鮮やかな素晴らしい光景が眼前に現れるであろうことが伺えます。

アマルフィ ドゥオーモの住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ ドゥオーモ
住所 Address: Piazza Duomo, 84011, Amalfi, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.co.uk/Attraction_Review-g187780-d2369920-Reviews-Duomo_di_Sant_Andrea_Apostolo-Amalfi_Amalfi_Coast_Campania.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィ ドゥオーモのスポットページ

ラヴェッロから見るアマルフィ海岸

ラヴェッロから見るアマルフィ海岸

image by iStockphoto / 45944048

こちらの景色も、アマルフィ海岸では有名なものですね。
アマルフィより路線バスにて約30分ほどでたどり着ける、ラヴェッロという都市から見たアマルフィ海岸です。
その道中も美しい景色がたくさん。
海抜350mに位置するラヴェッロは、アマルフィ海岸の絶景ポイントの一つ。
毎年7月にワーグナーの音楽祭が開かれるという芸術の町なんだそうです。

アマルフィ海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ海岸
住所 Amalfi,Italia
営業時間・開場時間 24時間営業
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.amalfiguide.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィ海岸のスポットページ

アマルフィは、イタリアを代表するレモンの産地。

アマルフィは、イタリアを代表するレモンの産地。

image by iStockphoto / 89011865

アマルフィはレモンの町と言われるほど、その日常はレモンと共にあります。
レモンチェッロ、レモンリキュールと並んで有名なアマルフィのレモンケーキ。
現地の言葉では、デリツィア・デル・リモーネと言います。
香り豊かなレモンの風味が写真を通して伝わってくるよう。
美しい海を眺めながら口にするドルチェは一生忘れられない味になりそうです。








アマルフィの住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ
住所 Amalfi
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィのスポットページ

アマルフィ大聖堂

アマルフィ大聖堂

image by iStockphoto / 60919274

太陽の光でほんのりと優しい色合いに染まった大聖堂。
真っ白な花の白い色がまるで天上のような清らかさを放っています。
雲ひとつない空を見上げれば、何かに見守られているようにも感じます。
厳かな雰囲気でありながらも、どこか優しい雰囲気に溢れています。
町の守護聖人である聖アンドレアを祭った、アマルフィを代表する観光地の一つです。

アマルフィ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ大聖堂
住所 Piazza Duomo, Amalfi
営業時間・開場時間 7:30-19:45
利用料金や入場料 5
参考サイト http://visitaly.jp/unesco/costiera-amalfitana
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィ大聖堂のスポットページ

漁船と、水鏡に映るアマルフィの街並み

漁船と、水鏡に映るアマルフィの街並み

image by iStockphoto / 68104601

水に反射して揺らめく、夕暮れに染まったアマルフィの街並み。
昼間のアマルフィ海岸も大変美しいですが、夕暮れはまた一味違った一面を見せてくれます。
なんと、地元の漁船で実際に漁業体験ができるそうです。
美味しいものを食べるだけではなく、その過程も体感できるとは貴重ですね。
地震で収穫した新鮮な海の幸でお料理もできるとか。

アマルフィ海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 アマルフィ海岸
住所 Amalfi, Italia
営業時間・開場時間 24時間営業
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.amalfiguide.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アマルフィ海岸のスポットページ

夜のアマルフィ。

夜のアマルフィ。

image by iStockphoto / 70621299

橙色に輝く、町の暖かな光。
その光に導かれるように、町に帰り着く船。
水面に映り、ゆらゆらと水面に揺れる灯は、なんとも幻想的な光景です。
昼間の常夏を思わせる色とりどりの光景とは一味違ったファンタジーの世界の街中のようで、ワクワクとしてしまいます。
町の人は1日の疲れを癒すよう、お酒や美味しいものを楽しんでいるのでしょうか。
次のページでは『見た目もキュートなフルーツのソープ。』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
政府公認観光ガイドが伝授!愛の小道を歩きたいチンクエテッレ